Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書の黙想と適用 詩編66編8~20節

聖書の黙想と適用 詩編66編8~20節(新共同訳 旧約p.898) (1) 私達を試みられる主なる神(8~12節) 「諸国の民よ、我らの神を祝し/賛美の歌声を響かせよ」(8節)と詩人は語る。主なる神は、「銀を火で練るように」イスラエルの民を「試され」(10節)、そして彼…

聖書の黙想と適用 詩編66編1~7節

聖書の黙想と適用 詩編66編1~7節(新共同訳 旧約pp.897-898) (1) 全地による主なる神への讃美(1~4節) 詩人は「全地よ、神に向かって喜びの叫びをあげよ。御名の栄光をほめ歌え。栄光に讃美を添えよ」(1~2節)と呼びかける。「御名の栄光」は主なる神の御名…

聖書の黙想と適用 詩編65編1~14節

聖書の黙想と適用 詩編65編1~14節(新共同訳 旧約pp.896-897) (1) 神殿に臨まれる主なる神(1~9節) ダビデは、主なる神が「祈りを聞いてくださ」(3節)ったことに感謝し、「聖なる神殿」(5節)で主なる神に礼拝を献げた。彼は主なる神に「賛美をささげ」(2節)…

聖書の黙想と適用 ルカによる福音書1章24~38節

聖書の黙想と適用 ルカによる福音書1章24~38節(新共同訳 新約p.100) (1) イエス・キリストの誕生が予告される(24~33節) エリサベトが身ごもって「六か月目」に、主なる神は、天使ガブリエルを「ナザレというガリラヤの町」に遣わした(26節)。ガブリエルが…

聖書の黙想と適用 詩編64編1~11節

聖書の黙想と適用 詩編64編1~11節(新共同訳 旧約p.896) (1) 敵の威嚇から私の命をお守り下さい(1~7節) 敵が陰謀に企てる状況の中で、ダビデは「神よ、悩み訴えるわたしの声をお聞きください。敵の脅威からわたしの命をお守りください」(2節)と祈り求めた。…

聖書の黙想と適用 詩編63編1~12節

聖書の黙想と適用 詩編63編1~12節(新共同訳 旧約pp.895-896) (1) 私の魂はあなたを渇き求める(1~5節) ダビデは「ユダの荒れ野」(1節)という孤独な状況において主なる神の恵みを切に求めた。この時、彼は、荒れ野の「乾ききった大地のように」「衰え」、「…

聖書の黙想と適用 詩編62編1~13節

聖書の黙想と適用 詩編62編1~13節(新共同訳 旧約pp.894-895) (1) 神こそ、私の岩、私の救い(1~8節) 敵が自分を「亡きものにしよう」(4節)とする中で、ダビデは「神にのみ」「希望をおい」(6節)た。最も近い人々からさえ助けを受けられない状況にあって、ダ…

聖書の黙想と適用 詩編61編1~9節

聖書の黙想と適用 詩編61編1~9節(新共同訳 旧約p.894)

聖書の黙想と適用 ヨナ書4章1~11節

聖書の黙想と適用 ヨナ書4章1~11節(新共同訳 旧約pp.1447-1448)

聖書の黙想と適用 ヨナ書3章1~10節

聖書の黙想と適用 ヨナ書3章1~10節(新共同訳 旧約p.1447) (1) ヨナに再び臨む主の言葉(1~2節) 「さあ、大いなる都ニネベに行って、わたしがお前に語る言葉を告げよ」(2節)という主なる神の言葉がヨナに臨んだ(1節)。この言葉は「さあ、大いなる都ニネベに…

聖書の黙想と適用 ヨナ書2章2~11節

聖書の黙想と適用 ヨナ書2章2~11節(新共同訳 旧約p.1446) (1) ヨナの祈り(2~10節) ヨナは「魚の腹の中から自分の神、主に祈りをささげ」(2節)た。生きるか死ぬかの瀬戸際で、彼は主なる神に切に叫び求めた。 ヨナは「わたしは思った/あなたの御前から追放…

聖書の黙想と適用 ヨナ書1章11節~2章1節

聖書の黙想と適用 ヨナ書1章11節~2章1節(新共同訳 旧約pp.1445-1446) (1) 私を海に放り込むがよい(11~12節) 信仰生活において自分の願いと主なる神の願いが異なる時、私達は葛藤する。イエス・キリストもオリーブ山で「父よ、御心なら、この杯をわたしから…

聖書の黙想と適用 ヨナ書1章1~10節

聖書の黙想と適用 ヨナ書1章1~10節(新共同訳 旧約p.1445) (1) ヨナに臨む主なる神の言葉(1~2節) ヨナ書は主なる神の憐れみ深さについて語っている。主なる神は「悪人にも善人に太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる」(マタイに…

聖書の黙想と適用 雅歌8章8~14節

聖書の黙想と適用 雅歌8章8~14節(新共同訳 旧約pp.1058-1059) (1) シュラムのおとめの成長(8~12節) シュラムのおとめは自分が幼かった頃の兄達の言葉を思い出す。兄達は「この妹が求愛されたら、どうすればよいのか」(8節)と案じた。そして、「この子が城…

聖書の黙想と適用 雅歌8章1~7節

聖書の黙想と適用 雅歌8章1~7節(新共同訳 旧約pp.1057-1058) (1) 完全な愛を求める花嫁(1~4節) 花嫁は「あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ/右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに」(3節)といつも憚ることなく花婿への愛を表現したいと望んだ。し…

聖書の黙想と適用 雅歌7章2~14節

聖書の黙想と適用 雅歌7章2~14節(新共同訳 旧約pp.1056-1057)

聖書の黙想と適用 雅歌6章1節~7章1節

聖書の黙想と適用 雅歌6章1節~7章1節(新共同訳 旧約pp.1055-1056) (1) 花婿と花嫁の愛の関係(1~10節) 花婿と花嫁は互いへの恋しさを歌で表現した。このことは、二人が一時的な葛藤を克服し、更に成熟した愛へと向かったことを暗示している。 花嫁は自分の…

聖書の黙想と適用 雅歌5章9~16節

聖書の黙想と適用 雅歌5章9~16節(新共同訳 旧約p.1055) (1) おとめたちの歌(9節) 花嫁は花婿との愛の関係について重大な危機を迎えた。花嫁は「もしわたしの恋しい人を見かけたら/わたしが恋の病にかかっていることをその人に伝える」(8節)と誓って欲しい…

聖書の黙想と適用 雅歌5章1~8節

聖書の黙想と適用 雅歌5章1~8節(新共同訳 旧約pp.1054-1055) (1) 若者の歌(1節) 愛する女性と夫婦として愛を分かち合う花婿の喜びが表されている。「香り草やミルラ」、蜂蜜、「ぶどう酒と乳」は、花婿が愛する花嫁を通して得た喜びをイメージ化したもので…

聖書の黙想と適用 雅歌4章1~16節

聖書の黙想と適用 雅歌4章1~16節(新共同訳 旧約pp.1052-1054) (1) 恋人よ、あなたは美しい(1~7節) 花婿は、花嫁の目、髪(1節)、歯(2節)、唇、こめかみ(3節)、首(4節)、乳房など(5節)、体の各部分の美しさを適切な喩えを用いて讃える。愛する女性の清らかな…

聖書の黙想と適用 雅歌3章1~11節

聖書の黙想と適用 雅歌3章1~11節(新共同訳 旧約pp.1051-1052) (1) おとめの歌(1~5節) おとめは「夜ごと、ふしど」の中でも「恋い慕う人」を切に求めた(1節)。彼を慕う心が強い余り、「起き出して町をめぐり/通りや広場をめぐって/恋い慕う人を」(2節)探…

聖書の黙想と適用 雅歌2章8~17節

聖書の黙想と適用 雅歌2章8~17節(新共同訳 旧約p.1051)

聖書の黙想と適用 雅歌2章1~7節

聖書の黙想と適用 雅歌2章1~7節(新共同訳 旧約pp.1050-1051)

聖書の黙想と適用 雅歌1章1~17節

聖書の黙想と適用 雅歌1章1~17節(新共同訳 旧約pp.1049-1050)

聖書の黙想と適用 ナホム書3章8~19節

聖書の黙想と適用 ナホム書3章8~19節(新共同訳 旧約pp.1462-1463) (1) ニネベの無力(8~13節) アッシリアは、一時期、近東を支配した強大国である。また、その都ニネベは、外敵の侵略を防ぐために要塞化されていた。ニネベの民も、他の国々の民も、エネベが…

聖書の黙想と適用 ナホム書3章1~7節

聖書の黙想と適用 ナホム書3章1~7節(新共同訳 旧約pp.1461-1462)

聖書研究 イザヤ書46章1~4節

聖書研究 イザヤ書46章1~4節(新共同訳 旧約pp.1137-1138) 【概要】 イザヤはバビロンの滅亡とイスラエルの解放について預言した。特に、バビロンの偶像の無力さとの対比において、歴史を導き、そしてイスラエルの民を救われる主なる神の御業が生き生きと語…

聖書の黙想と適用 ナホム書2章9~14節

聖書の黙想と適用 ナホム書2章9~14節(新共同訳 旧約pp.1460-1461)

聖書の黙想と適用 ナホム書2章2~8節

聖書の黙想と適用 ナホム書2章2~8節(新共同訳 旧約p.1460)

聖書の黙想と適用 ナホム書1章9節~2章1節

聖書の黙想と適用 ナホム書1章9節~2章1節(新共同訳 旧約pp.1459-1460)