Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 イザヤ書47章8~15節

聖書研究 イザヤ書47章8~15節(新共同訳 旧約pp.1139-1140)

聖書研究 イザヤ書47章1~7節

聖書研究 イザヤ書47章1~7節(新共同訳 旧約pp.1138-1139)

聖書研究 イザヤ書46章8~13節

聖書研究 イザヤ書46章8~13節(新共同訳 旧約p.1138) (1) 必ず成る主なる神のご計画(8~10節) 主なる神は、或る出来事が起こり、展開し、成就する前からそのことを啓示される。主なる神が計画されたこと、望まれることは必ず実現する(10節)。主なる神がその…

聖書研究 イザヤ書46章1~7節

聖書研究 イザヤ書46章1~7節(新共同訳 旧約pp.1137-1138)

聖書研究 イザヤ書45章14~25節

聖書研究 イザヤ書45章14~25節(新共同訳 旧約pp.1136-1137) (1) 主だけが真の神である(14~19節) 主だけが真の神であるという事実は3通りの方法で立証される。 第一に、主なる神の御業を経験した異邦人の告白を通して立証される。人間の知恵と能力を超える…

聖書研究 イザヤ書45章1~13節

聖書研究 イザヤ書45章1~13節(新共同訳 旧約pp.1135-1136) (1) 主が油を注がれた人キュロス(1~8節) イスラエルはバビロンに征服された後、殆どの民が捕囚としてバビロンに引いて行かれた状態にあった。 しかし、主なる神は、イスラエルを贖い、回復するた…

復活節第3主日礼拝 2018年4月15日

復活節第3主日礼拝 2018年4月15日 2018年4月15日、復活節第3主日の礼拝を始めます。 ●前奏 ※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。 ●招詞 ヨハネによる福音書10章11節、27~28節 「わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊…

聖書研究 イザヤ書44章21~28節

聖書研究 イザヤ書44章21~28節(新共同訳 旧約pp.1134-1135) (1) イスラエルの贖い(21~23節) 木の切れ端と真の神を見分けることの出来ない霊的な無知に陥ったイスラエルに(19節)、主なる神は「思い起こせ、ヤコブよ/イスラエルよ、あなたはわたしの僕」(21…

聖書研究 イザヤ書44章12~20節

聖書研究 イザヤ書44章12~20節(新共同訳 旧約pp.1133-1134) (1) 偶像と薪(12~17節) 偶像は人の手を起源としている。即ち、偶像は人の道具と技術によって作られたものに過ぎない(12~13節)。また、造られた偶像を維持することにも人の力が加わる(41章7節)。…

聖書研究 イザヤ書44章1~11節

聖書研究 イザヤ書44章1~11節(新共同訳 旧約pp.1132-1133) (1) 聖霊を注ぎ、祝福を与える主なる神(1~5節) 主なる神はイスラエルを「わたしの僕ヤコブよ/わたしの選んだイスラエルよ」(1節)と呼ばれる。主なる神は、その愛の故にイスラエルを「造り、母の…

聖書研究 イザヤ書43章14~28節

聖書研究 イザヤ書43章14~28節(新共同訳 旧約pp.1131-1132) (1) 新しいことを行われる主なる神(14~21節) 主なる神はイスラエルをエジプトから救い出される時、海に道を作られた(16節)。今、主なる神はイスラエルをバビロンの圧制から救い出すために(14節)…

聖書研究 イザヤ書43章1~13節

聖書研究 イザヤ書43章1~13節(新共同訳 旧約pp.1130-1131) (1) あなたは私のもの(1~7節) 主なる神はイスラエルに向かって「恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの」(1節)と言われた。この時イスラエルは、自分達が遭っている苦しみの原因…

聖書研究 イザヤ書42章18~25節

聖書研究 イザヤ書42章18~25節(新共同訳 旧約pp.1129-1130) (1) 主なる神の嘆き(18~22節) 主なる神は、偶像を「風のようにうつろだ」(41章29節)と嘲られ、自分だけが真の神であることを証明する計画を宣言された。そして、主の僕を通してなされる「新しい…

聖書研究 イザヤ書42章10~17節

聖書研究 イザヤ書42章10~17節(新共同訳 旧約p.1129) (1) 新しい歌を主に向かって歌え(10~12節) イザヤは諸国に向かって「新しい歌を主に向かって歌え」(10節)と宣言する。「新しい歌」(10節)とは、主なる神が主の僕を通して行われる「新しいこと」(9節)に…

復活節第2主日礼拝 2018年4月8日

復活節第2主日礼拝 2018年4月8日 2018年4月8日、復活節第2主日の礼拝を始めます。 ●前奏 ※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。 ●招詞 ペトロの手紙一1章3~4節 「神は豊かな憐れみにより、わたしたちを新たに生まれさせ、死…

聖書研究 イザヤ書42章1~9節

聖書研究 イザヤ書42章1~9節(新共同訳 旧約p.1128) (1) 国々の裁きを導き出す主の僕(1~4節) 主なる神の裁きは主が本来意図された正しい秩序の回復をもたらす。ペルシアの王キュロスを通してイスラエルがバビロンの圧制から解放されたことも主なる神の裁き…

聖書研究 イザヤ書41章21~29節

聖書研究 イザヤ書41章21~29節(新共同訳 旧約pp.1127-1128) (1) 無に等しい偶像(21~24節) 主なる神は繰り返し偶像を嘲弄される。それは驚くべき贖いの計画を宣言された後により顕著になった。偶像への嘲弄は、民の目を覆い、耳を塞いだ偶像に対する主なる…

聖書研究 イザヤ書41章14~20節

聖書研究 イザヤ書41章14~20節(新共同訳 旧約pp.1126-1127) (1) イスラエルの聖なる神(14~16節) 主なる神はイスラエルに、ご自分が「あなたを贖う方、イスラエルの聖なる神」(14節)であると紹介された。イスラエルの人々がバビロンからエルサレムに帰還す…

聖書研究 イザヤ書41章1~13節

聖書研究 イザヤ書41章1~13節(新共同訳 旧約pp.1125-1126) (1) 誰が真の神なのか(1~7節) 主なる神が選ばれたイスラエルがバビロンの捕囚となったことは、彼らに主なる神の御力に対する疑問を抱かせた。これに対し、主なる神は全ての民族を呼び出し(1節、4…

聖書研究 イザヤ書40章18~31節

聖書研究 イザヤ書40章18~31節(新共同訳 旧約p.1125) (1) 偶像と創造主なる神(18~26節) 偶像は人間が作ったものに過ぎない。「偶像を鋳て造り/金箔を作ってかぶせ、銀の鎖を付ける」(19節)のも、偶像が揺れ動かないように据え付けるのも人間である(20節)。…

聖書研究 イザヤ書40章9~17節

聖書研究 イザヤ書40章9~17節(新共同訳 旧約p.1124) (1) 力を帯びて来られる主なる神(9~11節) 世のあらゆる栄光が虚しいということを知った時、私達は「見よ、あなたたちの神/見よ、主なる神」(9~10節)という呼びかけを聞かなくてはならない。これが福音…

聖書研究 イザヤ書40章1~8節

聖書研究 イザヤ書40章1~8節(新共同訳 旧約pp.1123-1124) (1) 私の民を慰めよ(1~5節) 私達を最後まで責任をもって助けて下さるのは主なる神だけである。ユダの敬虔な王であったヒゼキヤでさえ、「自分の在世中」に「平和と安定が続く」ならば(39章8節)、そ…

復活節第1主日(イースター)・第2礼拝 2018年4月1日

復活節第1主日(イースター)・第2礼拝 2018年4月1日 イースターおめでとうございます。2018年4月1日、復活節第1主日の礼拝を始めます。 ●前奏 ※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。 ●招詞 ヨハネの黙示録1章17~18節 「わた…

復活節第1主日(イースター)・第1礼拝 2018年4月1日

復活節第1主日(イースター)・第1礼拝 2018年4月1日 イースターおめでとうございます。2018年4月1日、復活節第1主日の礼拝を始めます。 ●前奏 ※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。 ●招詞 ヨハネの黙示録1章17~18節 「わた…

聖書研究 ヨハネによる福音書20章24~31節

聖書研究 ヨハネによる福音書20章24~31節(新共同訳 新約p.210) (1) 信じる者になりなさい(24~27節) 復活のイエス・キリストが最初に来られた時、「十二人の一人でディディモと呼ばれるトマス」はその場にいなかった(24節)。トマスは「わたしたちは主を見た…

聖書研究 ヨハネによる福音書20章11~23節

聖書研究 ヨハネによる福音書20章11~23節(新共同訳 新約pp.209-210) (1) イエス・キリスト、マグダラのマリアに現れる(11~18節) 甦られたイエス・キリストの「墓の外に立って泣いて」(11節)いるマリアの姿は、イエス・キリストを信じていると告白しながら…

聖書研究 ヨハネによる福音書19章31~42節

聖書研究 ヨハネによる福音書19章31~42節(新共同訳 新約p.208) (1) イエス・キリストの脇腹を槍で突く(31~37節) イエス・キリストの復活を疑う人の中には、イエス・キリストの死そのものを疑う人もいる。しかし、イエス・キリストは十字架で完全に死なれ、…

聖書研究 マルコによる福音書15章33~41節

聖書研究 マルコによる福音書15章33~41節(新共同訳 新約p.96) (1) 罪人のための死(33~37節) 神の御子であっても、十字架の死は容易いことではなかった。全き人格を持っておられるイエス・キリストは、十字架の上で酷い痛みを感じ、苦しまれた。 その上、罪…

聖書研究 マルコによる福音書15章24~32節

聖書研究 マルコによる福音書15章24~32節(新共同訳 新約pp.95-96) (1) 十字架につけられたイエス・キリスト(24~28節) イエス・キリストは不当な十字架刑を全面的に受け入れられた。手と足に釘を打たれ、何の抵抗もすることなく十字架につけられた。 ローマ…

聖書研究 マタイによる福音書26章31~46節

聖書研究 マタイによる福音書26章31~46節(新共同訳 新約pp.53-54) (1) ペトロの離反を予告する(31~35節) 人間は危機の前では弱い存在である。イエス・キリストは、新しい契約を約束されたその日の夜(28節)、弟子達全員がご自分を捨てるだろうと語られた(31…