Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2016-12-10から1日間の記事一覧

聖書研究 詩編30編1~13節

聖書研究 詩編30編1~13節(新共同訳 旧約p.860) 【概要】 詩人が主なる神を崇めるのは、主が自分を引き上げ、敵を喜ばせることをされなかったからである。聖徒は、主を讃美し、聖なる御名に感謝しなければならない。御怒りは一時で、命は恩寵の内にある。詩…

聖書研究 ローマの信徒への手紙9章14~24節

聖書研究 ローマの信徒への手紙9章14~24節(新共同訳 新約pp.286-287) (1) 主権者としての神(14~19節) 主なる神は創造主であり、主権者であられる。パウロは、出エジプト記33章19節を引用し、主なる神が「自分が憐れもうと思う者を憐れみ、慈しもうと思う者…

聖書の黙想と適用 詩編30編1~13節

聖書の黙想と適用 詩編30編1~13節(新共同訳 旧約p.860) (1) 命を得させて下さる主なる神(1~6節) ダビデは、「わたしの神、主よ、叫び求めるわたしをあなたは癒してくださいました」(3節)と告白し、自分の病を癒して下さった主なる神に感謝と讃美を献げてい…