Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2017-04-27から1日間の記事一覧

聖書の黙想と適用 ミカ書6章1~8節

聖書の黙想と適用 ミカ書6章1~8節(新共同訳 旧約pp.1455-1456) (1) イスラエルが主なる神から受けた恵みの数々(1~5節) 主なる神は生きておられ、人間に語りかけられる。ミカは「主は御自分の民を告発し/イスラエルと争われる」(2節)と預言する。「山々」…

聖書の黙想と適用 ローマの信徒への手紙3章21~31節

聖書の黙想と適用 ローマの信徒への手紙3章21~31節(新共同訳 新約p.277) (1) 信仰によって義とされる(21~26節) 主なる神は人間に律法を与えられたが、人間は罪を犯し、それに従うことが出来なかった。そのため、人間は皆「神の栄光を受けられなく」(23節)…