Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2017-05-13から1日間の記事一覧

聖書の黙想と適用 民数記2章1~34節

聖書の黙想と適用 民数記2章1~34節(新共同訳 旧約pp.212-213) (1) 臨在の幕屋を中心とする(1~2節) 主なる神はイスラエルの民が宿営する配置についてモーセとアロンに語られた(1節)。宿営の際には「臨在の幕屋」を「全宿営の中央」とし、その周りを「レビ人…