Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-01-16から1日間の記事一覧

聖書黙想 コリントの信徒への手紙一7章8~16節

聖書黙想 コリントの信徒への手紙一7章8~16節(新共同訳 新約p.307)「結婚についての勧め」 この世は男女の愛を結婚の全てであると考えるが、聖書は男女の聖なる繋がりを重視する。パウロは信者である夫婦が離縁してはならないのは主の命令であると釘を刺し…

聖書黙想 コリントの信徒への手紙一7章1~7節

聖書黙想 コリントの信徒への手紙一7章1~7節(新共同訳 新約pp.306-307)「結婚と夫婦関係」 結婚も独身も主なる神からの贈り物である。コリントの社会は、ギリシア哲学の影響により、精神は完全だが物質は不完全であるという「二元論」に支配されていた。そ…