Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-06-15から1日間の記事一覧

Millard J. Erickson Christian Theology Chapter 2

Millard J. Erickson Christian Theology Chapter 2【関心・疑問】 【論文名】第2章 神学と哲学 【著者名】Millard J. Erickson (安黒 務訳) 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】Christian Theology, Grand Rapids, Mich.: Baker Book House, 1983, 19…

Chesterton, The Everlasting Man (別宮訳『人間と永遠』pp.363-364)

G. K. Chesterton, The Everlasting Man, London: Hodder and Stoughton, 1925 (別宮 貞徳訳『人間と永遠』G. K. チェスタトン著作集; 2, 東京: 春秋社, 1973年, pp.363-364) 「『天と地は過ぎ去るであろう。しかし、私のことばは、過ぎ去ることがない。』古…

聖書黙想 列王記上19章19~21節

聖書黙想 列王記上19章19~21節(新共同訳 旧約pp.566-567)「召しと全き従順」 クリスチャンは従順を通して自分の信仰を示します。エリヤはエリシャに会うと、彼に自分の外套を掛けます。外套を脱いで他の人に与えることには、自分の地位や使命を引き継ぐとい…