Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-07-08から1日間の記事一覧

聖書研究 詩編119編129~144節

聖書研究 詩編119編129~144節(新共同訳 旧約pp.965-966) (1) 私達に理解を与える御言葉(129~136節) 主なる神の言葉を読んだり聞いたりする時、「無知な者」である私達は「理解を与え」(130節)られる。 詩人は「御言葉を開」(130節)くことによって、主なる…

聖書研究 列王記上10章1~13節

聖書研究 列王記上10章1~13節(新共同訳 旧約pp.546-547) (1) シェバの女王の来訪(1~5節、10~13節) 「ソロモンの知恵は東方のどの人の知恵にも、エジプトのいかなる知恵にもまさ」(5章10節)り、「その名は周りのすべての国々に知れ渡っ」(同10節)ていた。…

聖霊降臨節第8主日 2018年7月8日

聖霊降臨節第8主日 2018年7月8日 2018年7月8日、聖霊降臨節第8主日の礼拝を始めます。 ●前奏※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。 ●招詞 イザヤ書43章1節 「恐れるな、わたしはあなたを贖う。あなたはわたしのもの。わたしは…

聖書黙想 使徒言行録13章42~52節

聖書黙想 使徒言行録13章42~52節(新共同訳 新約p.240)「異邦人の方に行く使徒達」 心を開いて福音を聞き、いつまでも「神の恵みの下に生き続けるように」努めなければならない。多くのユダヤ人とユダヤ教に改宗した異邦人は、罪の赦しは、モーセの律法では…

聖書研究 マルコによる福音書8章14~26節

聖書研究 マルコによる福音書8章14~26節(新共同訳 新約pp.76-77) (1) ファリサイ派の人々とヘロデのパン種(14~21節) 「パンを持って来るのを忘れ」(14節)た弟子達は、「ファリサイ派の人々のパン種とヘロデのパン種によく気をつけなさい」(15節)というイエ…

聖書研究 テモテへの手紙一3章14節~4章5節

聖書研究 テモテへの手紙一3章14節~4章5節(新共同訳 新約pp.386-387) (1) 真理であられるイエス・キリスト(14~16節) パウロは近いうちにテモテの所に行くことを願っていた(14節)。しかし、訪問が遅れる可能性があった。そのため、パウロはテモテに「神の家…

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, p.660

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, p.660【関心・疑問】 【論文名】XI. The Promisesof Law 【著者名】Rousas John Rushdoony 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】The Institutes of Biblical Law: A Chalcedon Study, Nutley, N.J.: Craig …

Rushdoony, Thy Kingdom Come, p.237

R. J. Rushdoony, Thy Kingdom Come: Studies in Daniel and Revelation, Vallecito, CA: ROSS HOUSE BOOKS, 2001, p.237 Matthew 24 "To understand this chapter, let us examine its setting. Jesus had confounded the disciples in their Jewish expect…