Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-07-18から1日間の記事一覧

聖書講話 使徒言行録17章22~34節

聖書講話 使徒言行録17章22~34節(新共同訳 新約pp.248-249) パウロが「アレオパゴスの真ん中に立って」(22節)、アテネの人々に語った宣教は、これまでパウロがユダヤ人の会堂で語ってきた内容とはかなり違う。何故なら、会堂に集まって来るユダヤ人に対して…

聖書研究 使徒言行録17章30~34節

聖書研究 使徒言行録17章30~34節(新共同訳 新約p.249) 【概要】 【歴史的背景】 【釈義】 【黙想】悔い改めの必要性 パウロはアテネの人々に、主なる神について説明した後、主なる神が「どこにいる人でも皆悔い改めるようにと、命じておられ」(30節)ること…

聖書研究 使徒言行録17章24~29節

聖書研究 使徒言行録17章24~29節(新共同訳 新約pp.248-249) 【概要】 【歴史的背景】 【釈義】 【黙想】天地の主なる神 パウロがアテネの人々にまず強調したのは、主なる神が「世界とその中の万物を造られた」(24節)方であるという事実である。私達が主なる…

David Chilton Paradise Restored 17 The Biblical Standard for Interpretation

David Chilton Paradise Restored 17 The Biblical Standard for Interpretation【関心・疑問】 【論文名】17. Interpreting Revelation 【著者名】David Chilton 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】Paradise Restored: A Biblical Theology of Domin…

Gentry, He Shall Have Dominion, pp.384-385

Kenneth L. Gentry, Jr., He Shall Have Dominion: A Postmillennial Eschatology, Tyler, Texas, Institute for Christian Economics, 1992, pp.384-385 The Historical Setting “During Paul’s visit to Thessalonica he preached to the Jews that Jesus …

Gentry, He Shall Have Dominion, p.291

Kenneth L. Gentry, Jr., He Shall Have Dominion: A Postmillennial Eschatology, Tyler, Texas, Institute for Christian Economics, 1992, p.291 "The doctrine of the general judgment (i.e., of all men in one scene) may be discerned from various …