Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-07-30から1日間の記事一覧

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, pp.747-748

Rousas John Rushdoony, The Institutes of Biblical Law: A Chalcedon Study, Nutley, N.J.: Craig Press, 1973, pp.747-748 “A second consideration, apart from that of basic function, must be noted. The church today has fallen prey to the heresy…

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, p.14

Rousas John Rushdoony, The Institutes of Biblical Law: A Chalcedon Study, Nutley, N.J.: Craig Press, 1973, p.14 “The restoration of that covenant relationship was the work of Christ, His grace to His elect people. The fulfilment of that co…

Chilton, Paradise Restored, p.24

David Chilton, Paradise Restored: A Biblical Theology of Dominion, Ft. Worth, Texas: Dominion Press, 1985, p.24 "But that isn't the end of the story. On the very day that God pronounced judgment upon man and the earth, He pronounced a grea…

聖書黙想 使徒言行録21章37~40節

聖書黙想 使徒言行録21章37~40節(新共同訳 新約pp.257-258) 危機はチャンスでもある。パウロは「兵営の中に連れて行かれそうになったとき」(37節)、ローマ軍の千人隊長に自分の身分を明らかにした。パウロは、流暢なギリシア語で(37節)、自分が「キリシア州…

聖書黙想 使徒言行録21章17~20節

聖書黙想 使徒言行録21章27~36節(新共同訳 新約p.257) 「アジア州から来たユダヤ人たち」は、「神殿の境内でパウロを見つけ」ると、「全群衆を扇動して」パウロを「捕らえ」た(27節)。彼らは、パウロに対する噂が真実であるかどうかを確認しようともしなか…