Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-07-31から1日間の記事一覧

Calvin, Institutio Christianae Religionis (1559), 3. 4. 20 (渡辺訳『キリスト教綱要』第3篇, pp.126-127)

Jean Calvin, Institutio Christianae Religionis (1559), 3. 4. 20, in Guilielmus Baum, Eduardus Cunitz, Eduardus Reuss (eds.), Ioannis Calvini Opera Quae Supersunt Omnia; 2, Corpus Reformatorum; 30, Brunsvigae: C.A. Schwetschke, 1864, p.473 …

聖書研究 使徒言行録22章

聖書研究 使徒言行録22章(新共同訳 新約pp.258-260) 【概要】 【歴史的背景】 【釈義】6~7節 天からの強い光 本節から16節までは、9章3~19節の回心の場面とほぼ同じである。若干の違いが見られるのは、パウロ自身の観点からその出来事を思い返したからだろ…