Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-09-11から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌上18章14~17節

聖書黙想 歴代誌上18章14~17節(新共同訳 旧約p.654)「ダビデの重臣達」 神の国の基は「慈しみとまこと」(詩編89編15節)である。ダビデは「王として全イスラエルを支配し」ていた。しかし、主なる神の前では僕なので、主なる神から委ねられた「その民すべて…

聖書黙想 歴代誌上18章9~13節

聖書黙想 歴代誌上18章9~13節(新共同訳 旧約p.654)「ハマトの王の贈り物とエドム征服」 キリスト者の業績や勝利は周りの人々にも益を与える。「ダビデがツォバの王ハダドエゼルの軍勢を討ち滅ぼ」すと、「ハマトの王トウ」は「王子ハドラムをダビデ王のもと…