Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-11-28から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下20章35~37節

聖書黙想 歴代誌下20章35~37節(新共同訳 旧約p.697)「ヨシャファトの外交に対する評価」 日常生活の中で誰と付き合うかはとても大切である。互いに影響を与え合うからである。ヨシャファトは北イスラエルのアハブと同盟を結んだが、アハブの死後、その子ア…

God gave me, Twitter 2018年11月27日17時03分

〈引用〉God gave me(@GadGave)「神が完璧に創られたこの世界。何も思い煩うことはないのに、私達は小さな、くだらないことに捕らわれ悩む。イエスが世に勝ったように、私達も世に勝っているはず。負けてるように見せてる敵の言葉に捕らわれている。思い煩い…

聖書黙想 歴代誌下21章8~10節

聖書黙想 歴代誌下21章8~10節(新共同訳 旧約p.697)「エドムとリブナの反逆」 神に背くなら、神の保護を失ってしまう。ヨシャファトは神の前に正しく歩んだ。そのため、国が堅固になり、周囲の国々から貢物を受けるようになった。しかし、その子ヨラムの時代…

聖書黙想 歴代誌下21章1~7節

聖書黙想 歴代誌下21章1~7節(新共同訳 旧約p.697)「ヨラムの悪行」 親の誤った選択が、子の世代に致命的な影響を及ぼすことがある。ヨシャファトは、イスラエルと同盟を結ぶために、アハブの娘アタルヤ(22章2節参照)を妻に迎えた。しかし、この政略結婚の結…