Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-11-30から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下22章10~12節

聖書黙想 歴代誌下22章10~12節(新共同訳 旧約p.699)「ユダ王国の危機」 私達は歴史の中で神の契約が果たされることに関心を持つべきである。アハズヤが死ぬと、アタルヤはユダ王国の王族を完全に滅ぼそうとした。この時、ダビデの家のともし火を守ろうとす…

聖書黙想 歴代誌下22章1~9節

聖書黙想 歴代誌下22章1~9節(新共同訳 旧約pp.698-699)「アハズヤの死」 私達は先祖が歩んだ道から教訓を得なければならない。ヨシャファトがアハブの家と婚姻関係により同盟を結んだ悲劇は、ヨラムの子アハズヤ(ヨアハズ)の時に頂点に達した。アタルヤは、…