Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-12-08から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下27章3~9節

聖書黙想 歴代誌下27章3~9節(新共同訳 旧約pp.705-706)「勢力を増し加えたヨタム」 神の前に正しい道を歩む人ほど強い人はいない。ヨタムの統治の業績は、建築と戦争の面に大きく分かれる。ヨタムは、神殿の上の門を補修して建て直し、城砦と塔を築き、ヨル…

聖書黙想 歴代誌下27章1~2節

聖書黙想 歴代誌下27章1~2節(新共同訳 旧約p.705)「ヨタムと民に対する評価」 昨日正しく生きたからといって、今日自ずと正しく生きられるわけではない。正しい生活は日々新しくなされなければならない。ヨタムの前の王ヨアシュ、アマツヤ、ウジヤは、初め…

聖書黙想 歴代誌下26章21~23節

聖書黙想 歴代誌下26章21~23節(新共同訳 旧約p.705)「ウジヤの没落」 初めから終わりまで真実であられる神のように、私達も真実な心を守らなければならない。初心を失ったウジヤは、望ましかった初めの姿とは異なり、悲惨な晩年を送った。罪に対する懲らし…