Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-12-11から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下29章12~19節

聖書黙想 歴代誌下29章12~19節(新共同訳 旧約pp.708-709)「立ち上がったレビ人」 宮きよめは「主の言葉」通りに改革が行われていることを示している。レビ人は、夫々の一族から2人ずつ、計14人をリーダーとして立て、まず兄弟達の身を聖別させた。そして「…

聖書黙想 歴代誌下29章1~11節

聖書黙想 歴代誌下29章1~11節(新共同訳 旧約p.708)「ヒゼキヤの宮きよめの意志」 罪に対する神の怒りを知っている人は、罪と戦い、きよさを追い求める。ヒゼキヤは、父アハズの偶像礼拝と神の懲らしめをよく見ていたので、「主の目にかなう正しいこと」を行…