Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-12-13から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下29章31~36節

聖書黙想 歴代誌下29章31~36節(新共同訳 旧約pp.709-710)「神が整えて下さった礼拝」 全ての良いことの背後には、ご自分の民のために整えて下さった神がおられる。ヒゼキヤは「感謝の献げ物を携えて主の神殿に近づけ」と民に命じた。すると民は感謝の心をも…

聖書黙想 歴代誌下29章29~30節

聖書黙想 歴代誌下29章29~30節(新共同訳 旧約p.709)「全イスラエルの礼拝」 膝を屈め、ひれ伏すことは、謙遜な心と相手への畏敬の念を表している。私達は、礼拝のクライマックスで、このような姿勢をもって神に最高の礼拝を表現することが出来る。「焼き尽…

chaste, Twitter 2018年12月13日2時51分

〈引用〉chaste(@chaste_japan)「日本国家の存続と未来の子孫達の為に、既に世界最大の社会保障費を更なるバラマキの為の増税なんて狂気の愚策を実施するのではなく、社会保障費の大幅削減により大胆な歳出削減を行わない限り、仮にある程度の経済成長を遂げ…

chaste, Twitter 2018年12月12日1時55分

〈引用〉chaste(@chaste_japan)「『国債による借金は借金でない』という錬金術師か詐欺師か解らないが非常識極まりない人達が多いのには驚かされる。だったら、完全無税の国家にして、国債で国家予算を全て賄えば良いことになる。と指摘すると沈黙する。簿記…