Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2018-12-27から1日間の記事一覧

聖書黙想 歴代誌下34章29~33節

聖書黙想 歴代誌下34章29~33節(新共同訳 旧約pp.718-719)「ヨシヤと民の決心」 神の言葉を聞き始める時、人が変わり、国が変わる。ヨシヤは、民を主の神殿に呼び集め、「契約の書のすべての言葉を彼らに読み聞かせた」。ヨシヤと民は、「心を尽くし、魂を尽…

聖書黙想 歴代誌下34章14~28節

聖書黙想 歴代誌下34章14~28節(新共同訳 旧約pp.717-718)「律法の書を発見する」 律法は神の約束と民の人生の原理を含んでいる。祭司ヒルキヤは、主の神殿で「モーセによる主の律法の書」を発見した。改革の時期に律法の書を発見したことにより、ヨシヤは改…