Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2019-01-07から1日間の記事一覧

聖書講話 ルカによる福音書22章31~32節

聖書講話 ルカによる福音書22章31~32節(新共同訳 新約p.154)「祈りを深める」 「一年の計は元旦にあり」という言葉がある。私達の教会は3月までが2018年度である。しかし、今日から次年度どのように歩めばいいかを考え、備えをしていきたい。そのような中で…

聖書黙想 マルコによる福音書3章13~19節

聖書黙想 マルコによる福音書3章13~19節(新共同訳 新約pp.65-66)「十二弟子の任命」 弟子はこの地に神の国を建てようとされる主のビジョンを共有する人である。イエスは多くの人の中から特別に十二弟子を立てられた。これはイスラエルの十二部族を念頭に置…

聖書黙想 マルコによる福音書3章7~12節

聖書黙想 マルコによる福音書3章7~12節(新共同訳 新約p.65)「イエスの名声」 神の国は全ての人に知られているが、誰もが救われて神の民になるわけではない。「ティルスやシドン」のような異邦の地域からも、「おびただしい群衆」がイエスの噂を聞いてやって…