Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2019-01-11から1日間の記事一覧

聖書黙想 マルコによる福音書4章35~41節

聖書黙想 マルコによる福音書4章35~41節(新共同訳 新約pp.68-69)「風や湖を静められたイエス」 イエスは創造主の権威を持っておられる方である。「激しい突風」で危うくなった舟の中でも、イエスが余裕をもって安らかに眠ることが出来たのは、世の全てのも…

聖書黙想 マルコによる福音書4章30~34節

聖書黙想 マルコによる福音書4章30~34節(新共同訳 新約p.68)「からし種のたとえ」 小さな一粒のからし種が地に蒔かれた後、大きく成長するように、神の国はとても小さく始まるが、驚くほど大きくなる。「葉の陰に空の鳥が巣を作れるほど大きな枝を張る」こ…