Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2019-01-14から1日間の記事一覧

聖書講話 ローマの信徒への手紙8章22~28節

聖書講話 ローマの信徒への手紙8章22~28節(新共同訳 新約pp.284-285)「世の悲しみを意識しつつ祈る」 ヨハネによる福音書15章7~8節におけるイエス・キリストの言葉について、キャンベル・モルガンというイギリスの伝道者が著書『祈りの実行』の中で「神と…

聖書黙想 マルコによる福音書6章7~13節

聖書黙想 マルコによる福音書6章7~13節(新共同訳 新約p.71)「弟子達の伝道旅行」 伝道はイエスが与えた至上命令である。イエスは、弟子達を「二人ずつ組にして遣わ」し、伝道させた。これは、証言が受け入れられるためには、最低限二人が必要であるという旧…

聖書黙想 マルコによる福音書6章1~6節

聖書黙想 マルコによる福音書6章1~6節(新共同訳 新約p.71)「信じない故郷の人々」 信仰がなければ、主の御業を見ることが出来ない。イエスの故郷、ナザレの人々は、イエスの「知恵と、その手で行われる」「奇跡」に驚きながらも、「この人は、このようなこ…