Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2019-02-05から1日間の記事一覧

聖書黙想 マルコの福音書12章18~23節

聖書黙想 マルコの福音書12章18~23節(新改訳 新約p.84)「サドカイ人の質問」 人間の視点では聖書を正しく理解することはできません。サドカイ人がイエス・キリストを試みた出来事は、旧約の“レビラート婚”(兄が死んだら兄嫁を娶る)の制度を基盤としたもので…

聖書黙想 マルコの福音書12章13~15節

聖書黙想 マルコの福音書12章13~15節(新改訳 新約p.84)「税金に対する論争」 信仰者は、世の中の悪を見抜きながらも、きよさを保たなければなりません。パリサイ人は、反ローマの代表的な集団で、カイザルに税金を納めることに反対していました。ヘロデ党員…