Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

2019-03-13から1日間の記事一覧

祈り ヘブライ人への手紙7章11~22節

祈り ヘブライ人への手紙7章11~22節(新共同訳 新約pp.408-409) どんなに人間的な努力を重ねても神の国には入れないことを認めます。私がどれほど奉仕し、どれほど律法を守っているかを誇るのではなく、命の道であるイエス様に拠り頼んで、神様の御前に出て…

聖書黙想 ヘブライ人への手紙7章15~22節

聖書黙想 ヘブライ人への手紙7章15~22節(新共同訳 新約pp.408-409)「永遠の祭司」 イエスは人間の祭司達とは全く異なる方である。イエスは「朽ちることのない命の力によって」(16節)祭司として「立てられた」。祭司は、受け持った期間だけ務めを果たし、い…

聖書黙想 ヘブライ人への手紙7章11~14節

聖書黙想 ヘブライ人への手紙7章11~14節(新共同訳 新約p.408)「別の祭司」 人間は誰に拠り頼んで神に近づくべきだろうか。旧約聖書で言う「レビの系統の祭司制度」を通してであるとするなら、私達は絶望するしかない。「レビの系統の祭司」達が献げたいけに…