Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

祈り エレミヤ書

祈り エレミヤ書19章1~6節

祈り エレミヤ書19章1~6節(新共同訳 旧約p.1212) 御言葉に従わない者の上に主の裁きがあることを知りました。聞いて悟るだけでなく、御言葉に従って主の裁きを伝える者となりますように。

祈り エレミヤ書18章13~23節

祈り エレミヤ書18章13~23節(新共同訳 旧約pp.1211-1212) 主の御前に忌むべきことを行ったイスラエルのように、捨てきれない罪の習慣があることを告白します。今、これを断ち切ることを決心します。私を助け、守って下さい。

祈り エレミヤ書18章1~12節

祈り エレミヤ書18章1~12節(新共同訳 旧約pp.1210-1211) 神よ、粘土は自ら何もすることが出来ません。粘土の真の人生は神の御手に完全に委ねる時に始まることを告白します。主の御手によって美しく形造って下さい。

祈り エレミヤ書17章19~27節

祈り エレミヤ書17章19~27節(新共同訳 旧約p.1210) 安息日は私の益のためではなく、神のためにあることを告白します。主を愛する心で主が下さった御言葉の前に、真実な姿で歩む者となりますように。

祈り エレミヤ書17章12~18節

祈り エレミヤ書17章12~18節(新共同訳 旧約pp.1209-1210)

祈り エレミヤ書17章1~11節

祈り エレミヤ書17章1~11節(新共同訳 旧約pp.1208-1209) 「主に信頼する人」は、「水のほとりに植えられた木」のように、「実を結ぶことをやめない」と語られました。この御言葉を心に刻み、祝福に満ちた人生を歩めますように。

祈り エレミヤ書16章10~21節

祈り エレミヤ書16章10~21節(新共同訳 旧約pp.1207-1208) 頑なな心は、神を怒らせ悲しませるということを悟りました。頑なな心を捨て、神の御声に聞き従うことの出来る、謙遜で柔らかい心を与えて下さい。

祈り エレミヤ書16章1~9節

祈り エレミヤ書16章1~9節(新共同訳 旧約pp.1206-1207) 人生の一時的な楽しみより、御言葉に従うことに価値を置くことが出来ますように。人生の患難と困難を通して、神の国の希望が更に深まりますように。

祈り エレミヤ書15章10~21節

祈り エレミヤ書15章10~21節(新共同訳 旧約pp.1205-1206) 主を「当てにならない流れ」のようだと恨んだ時がありました。「あなたを堅固な青銅の城壁とする」という御言葉が、私の人生で実現しますように。

祈り エレミヤ書15章1~9節

祈り エレミヤ書15章1~9節(新共同訳 旧約pp.1204-1205)

祈り エレミヤ書14章13~22節

祈り エレミヤ書14章13~22節(新共同訳 旧約pp.1203-1204) 主にあって善悪を見分ける知恵が与えられますように。小さい罪でも悔い改め、救いの喜びと共に神の子供となった者として真の平和を経験させて下さい。

祈り エレミヤ書14章1~12節

祈り エレミヤ書14章1~12節(新共同訳 旧約pp.1202-1203) 民の罪が自分の罪であると悔い改めたエレミヤの祈りが、国のための私の祈りとなりますように。人生の苦難の中で望みである神に拠り頼むことが出来ますように。

祈り エレミヤ書13章20~27節

祈り エレミヤ書13章20~27節(新共同訳 旧約p.1202) 悪を捨てる決断が出来ますように。罪に敏感な心を与えられ、神が喜ばれることに心を置くことにより、きよくなろうと努力する神の子供とならせて下さい。

祈り エレミヤ書13章12~19節

祈り エレミヤ書13章12~19節(新共同訳 旧約pp.1201-1202)

祈り エレミヤ書12章14節~13章11節

祈り エレミヤ書12章14節~13章11節(新共同訳 旧約pp.1200-1201) 世の安楽を求めることに忙しかったユダの民のように、私が腐った麻の帯とならないように助けて下さい。神の麻の帯として神のご栄光を表す人生を歩めますように。

祈り エレミヤ書12章7~13節

祈り エレミヤ書12章7~13節(新共同訳 旧約pp.1199-1200)

祈り エレミヤ書11章18節~12章6節

祈り エレミヤ書11章18節~12章6節(新共同訳 旧約pp.1198-1199) 神の御言葉通りに従う時に私を脅かす苦しみと攻撃に信仰によって勝利させて下さい。全ての試練の中に主の御心があることを悟ることが出来ますように。

祈り エレミヤ書11章9~17節

祈り エレミヤ書11章9~17節(新共同訳 旧約pp.1197-1198) 主なしでは生きることが出来ません。この世に対する欲を手放します。永遠でないものに心を留め、神の御言葉を軽んじないように導いて下さい。

祈り エレミヤ書11章1~8節

祈り エレミヤ書11章1~8節(新共同訳 旧約p.1197) 神の子供として父なる神の御声を聞き、御言葉に従うことを願います。私が行う全てのことが自分の思いではなく神の御心かどうかを考えて、行えますように。

祈り エレミヤ書10章12~25節

祈り エレミヤ書10章12~25節(新共同訳 旧約pp.1195-1197) 国家と教会の指導者のために祈ります。彼らがこの世の主権者である主の権威を認め、主を恐れる心によって、正しい道を選択することが出来ますように。

祈り エレミヤ書10章1~11節

祈り エレミヤ書10章1~11節(新共同訳 旧約p.1195) 今も生きて働いておられる主よ、全てが主の御手にあることを告白します。偶像を拝ませる偽りの霊に惑わされず、主の御顔だけを拝する者とならせて下さい。

祈り エレミヤ書9章16~25節

祈り エレミヤ書9章16~25節(新共同訳 旧約pp.1193-1194) 世の物差しに合わせて自分を誇ったり、他人を妬んだことを悔い改めます。何よりも主を知ることに励み、主のなさった全ての御業を誇る者とならせて下さい。

祈り エレミヤ書9章9~15節

祈り エレミヤ書9章9~15節(新共同訳 旧約p.1193) 滅ぶしかない罪人を救って下さった恵みを感謝します。それなのに、世と妥協し、世の教えに耳を傾けました。主の御声だけに応える者とならせて下さい。

祈り エレミヤ書8章23節~9章8節

祈り エレミヤ書8章23節~9章8節(新共同訳 旧約pp.1192-1193) 主よ、私の唇が偽りを言ったり他人を誹謗することがありませんように。今日も主を伝え、愛と真実のある言葉で人を生かす唇となりますように。

祈り エレミヤ書8章13~22節

祈り エレミヤ書8章13~22節(新共同訳 旧約pp.1191-1192) 罪には必ず神の裁きがあることを再び悟りました。いつも恐れの心をもって罪を遠ざけ、今も暗闇の中にいる人々のために心を痛めて、祈る者とならせて下さい。

祈り エレミヤ書8章1~12節

祈り エレミヤ書8章1~12節(新共同訳 旧約pp.1190-1191) 罪人が立ち帰るのを待っていて下さる主よ、罪を犯した時、すぐに御前に出て悔い改め、罪人を赦して下さる主の恵みを受けさせて下さい。

祈り エレミヤ書7章21~34節

祈り エレミヤ書7章21~34節(新共同訳 旧約pp.1189-1190) イスラエルの民のように、頑なに形だけの礼拝を献げてはいないでしょうか。日々謙った心で礼拝を献げ、従順に主の戒めを守ることが出来ますように。

祈り エレミヤ書7章12~20節

祈り エレミヤ書7章12~20節(新共同訳 旧約pp.1188-1189) 肉の欲の故に御言葉に従えなかったことを告白します。世の声よりも神の御声に耳を傾け、神の御心を悟る人生を歩めますように。

祈り エレミヤ書6章16~30節

祈り エレミヤ書6章16~30節(新共同訳 旧約pp.1187-1188) 主よ、愚かな私はどれが最善の道か分からないので、一瞬一瞬主にお尋ねします。私の進むべき道を示して下さり、従うことの出来る心と平安を与えて下さい。

祈り エレミヤ書6章1~15節

祈り エレミヤ書6章1~15節(新共同訳 旧約pp.1185-1187) 恥じることなく神の御前に罪を犯したイスラエルの姿に、自分自身の姿を見ます。罪には必ず神の裁きが伴うことを覚え、悪から遠ざけて下さい。