Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

祈り レビ記

祈り レビ記27章26~34節

祈り レビ記27章26~34節(新改訳 旧約pp.205-206) まず収入の一部を主のために取り分け、主が人生で最も大切な方であることを告白できますように。これまでの主の恵みを数え、最上のもので感謝をささげます。

祈り レビ記27章16~25節

祈り レビ記27章16~25節(新改訳 旧約p.205) 主にささげようとしたものを、自分のために使ってしまったことを悔い改めます。主を大切にし、何よりも愛し、仕える献身の心を注いでください。

祈り レビ記27章1~15節

祈り レビ記27章1~15節(新改訳 旧約pp.204-205) 欲しいものを得るために、軽々しく誓願することがないように助けてください。主との深い交わりだけを求めるために、真実に誓願をする民としてください。

祈り レビ記26章40~46節

祈り レビ記26章40~46節(新改訳 旧約p.204) 悔い改めなさいというみことばは、私をさばくためでなく、回復のための愛のメッセージであることを悟りました。悔い改め、主に罪を告白できるように導いてください。

祈り レビ記26章27~39節

祈り レビ記26章27~39節(新改訳 旧約pp.203-204) 私の心に、偶像礼拝をしているものがないでしょうか。朝ごとに戒めてくださる主の御声に耳を傾け、主が忌み嫌われるものを私も忌み嫌うようにしてください。

祈り レビ記26章14~26節

祈り レビ記26章14~26節(新改訳 旧約pp.202-203) みことばを無視して高ぶるならば、敵の攻撃を受けてすべてを失うことを覚えます。不従順によって懲らしめを受ける日が来る前に、悔い改めるように導いてください。

祈り レビ記26章1~13節

祈り レビ記26章1~13節(新改訳 旧約pp.201-202) 従いなさいという命令は、私を縛るためではなく守るためであることを悟りました。きょうも、私の罪のくびきを砕いてくださった神に頼り、従わせてください。

祈り レビ記25章47~55節

祈り レビ記25章47~55節(新改訳 旧約p.201) サタンに縛られていた私を十字架の血潮で解放してくださり感謝します。良い羊飼いであられるイエス・キリストのように、未信者の救いのために私を用いてください。

祈り レビ記25章35~46節

祈り レビ記26章35~46節(新改訳 旧約pp.200-201) 貧しい人を助け、利息を取ってはならないという命令どおりに歩ませてください。欲を捨て、正しく財産を管理し、宣教師や働き人を経済的に助けられますように。

祈り レビ記25章23~34節

祈り レビ記25章23~34節(新改訳 旧約pp.199-200) すべてのものは、神のものです。御心どおりに財産や時間、才能を用いることができますように。きょう、人や助けが必要な場所に愛の手を差し出せるようにしてください。

祈り レビ記25章13~22節

祈り レビ記25章13~22節(新改訳 旧約p.199) 神を恐れ敬いながら財産を管理できますように。6年目の収穫で、安息年とヨベルの年、その翌年まで過ごせるように、必要を満たしてくださる主を賛美します。

祈り レビ記25章1~12節

祈り レビ記25章1~12節(新改訳 旧約pp.198-199) 安息年とヨベルの年を通して、土地も人も解放してくださり感謝します。十字架の血潮によって罪の鎖から解き放されたという愛を心に刻み、分け与えられますように。

祈り レビ記24章10~23節

祈り レビ記24章10~23節(新改訳 旧約pp.197-198) 主の御名を冒瀆した者を殺すように命じられた主よ。御名をみだりに唱える愚かな者とならないようにしてください。まず隣人を配慮し、仕える一日にしてください。

祈り レビ記24章1~9節

祈り レビ記24章1~9節(新改訳 旧約p.197) 純金の燭台のように純金のようなきよい信仰を与え、きょうも聖霊で満たしてください。神の前に置かれた供えのパンのように、一日一日を神の前で歩ませてください。

祈り レビ記23章33~44節

祈り レビ記23章33~44節

祈り レビ記23章23~32節

祈り レビ記23章23~32節(新改訳 旧約p.196) 何度もモーセに語り、約束を思い出させてくださった主よ。きょうもみことばに自分を照らして悔い改め、健全な思いとことばと行いの種を蒔きながら生きさせてください。

祈り レビ記23章15~22節

祈り レビ記23章15~22節(新改訳 旧約pp.195-196) 傷のないささげ物と初穂を、習慣的にささげていたことを悔い改めます。助けが必要な人を顧み、私の人生で最も大切なものを主にささげることができますように。

祈り レビ記23章1~14節

祈り レビ記23章1~14節(新改訳 旧約pp.194-195) 過越の祭りをはじめとする神の例祭を与え、その意味を教えてくださり、感謝します。安息日を守り、礼拝し、まことの人生の安息の意味を知る一日となりますように。

祈り レビ記22章17~33節

祈り レビ記22章17~33節(新改訳 旧約pp.193-194) 最も価値あるもののために、不必要なものを捨てることができますように。私のためにすべてを差し出してくださった主に、心から感謝して仕えることができますように。

祈り レビ記22章1~16節

祈り レビ記22章1~16節(新改訳 旧約pp.192-193) 私を罪からきよめ、神に仕える者として造り変えてください。私を通して、神の聖なるご性質が現れるように、日々みことばを黙想できるよう導いてください。

祈り レビ記21章10~24節

祈り レビ記21章10~24節(新改訳 旧約p.192) 全きとりなし手であるイエス・キリストだけが、私を主の御前に立たせてくださることを告白します。私が主によっていつでも御前に出て行くことができることを感謝いたします。

祈り レビ記21章1~9節

祈り レビ記21章1~9節(新改訳 旧約pp.191-192) この地の霊的リーダーが聖さを求めるようにしてください。彼らが聖徒たちに聖い影響を与え、罪に無感覚なたましいがみことばに目覚めるようにしてください。

祈り レビ記20章22~27節

祈り レビ記20章22~27節(新改訳 旧約p.191) 私を選び、神のものとしてくださったことに感謝します。「私は聖なる主のもの」であることを覚え、からだと心が汚れることがないようにしてください。

祈り レビ記20章10~21節

祈り レビ記20章10~21節(新改訳 旧約pp.190-191) 結婚した男女だけに許された性が境界線を越えると、なんとみにくく破壊的であるかを悟らせてくださり、感謝します。性をきよく守ることができるように導いてください。

祈り レビ記20章1~9節

祈り レビ記20章1~9節(新改訳 旧約pp.189-190) 神が願われるように、子どもを養育する責任があることを悟りました。私の考えではなく神の考えを、私のことばではなく神のみことばを教えることができますように。

祈り レビ記19章23~37節

祈り レビ記19章23~37節(新改訳 旧約pp.188-189) 朝ごとに正直で誠実であることを決断し、一日中実践し、夜ごとに点検させてください。また、お年寄りを敬い、弱者を顧みることで、神を恐れ敬うことを学びますように。

祈り レビ記19章13~22節

聖書黙想 レビ記19章13~22節(新改訳 旧約p.188) 口先だけで愛する者にならないようにしてください。ほかの人のために、大変なことをも喜んで受け入れ、腰を低めて労苦することで、愛を示す人とならせてください。

祈り レビ記19章1~12節

祈り レビ記19章1~12節(新改訳 旧約pp.187-188) この世のむなしいものに心と目が向けられていたことを悔い改めます。聖なる神との深い交わりによって、私の体とたましいをきよめてください。

祈り レビ記18章19~30節

祈り レビ記18章19~30節(新改訳 旧約pp.186-187) 霊的な子ども、肉的な子どもを、みことばと戒めでしっかりと養育させてください。誘惑と罪がはびこる世の中で、ただ一つの真理と福音を教え、守らせてください。

祈り レビ記18章1~18節

祈り レビ記18章1~18節(新改訳 旧約p.186) 神がくださったすべてのおきてと法を守りたいと願います。神が命じられた律法を覚え、従うことを心に刻み、聖い神の民として歩ませてください。