Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二4章9~22節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二4章9~22節(新共同訳 新約p.395) 「ルカだけがわたしのところにいます。マルコを連れて来てください。彼はわたしの務めをよく助けてくれるからです」(11節) パウロは苦難に耐えられなくなった人が1人、2人と、自分のもとを…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二4章1~8節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二4章1~8節(新共同訳 新約pp.394-395) (1) 御言葉を宣べ伝えなさい(1~2節) パウロは、主なる神の御前で、また「生きている者と死んだ者を裁くために来られるキリスト・イエスの御前で」(1節)、テモテに「折が良くても悪く…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1~13節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1~13節(新共同訳 新約p.392) (1) キリスト・イエスにおける恵みによって強くなる 「あなたはキリスト・イエスにおける恵みによって強くなりなさい」(1節)とパウロは言う。パウロは、「律法は聖なるものであり、掟も聖…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二1章9~18節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二1章9~18節(新共同訳 新約pp.391-392) (1) 委ねられているものを守る(9~14節) パウロはテモテに宛てた手紙で福音の核心を確認している。主なる神は「聖なる招きによって」私達を「呼び出してくださった」。救いは「わたし…