Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 エフェソの信徒への手紙

聖書研究 エフェソの信徒への手紙4章25~32節

聖書研究 エフェソの信徒への手紙4章25~32節(新共同訳 新約p.357) 【概要】 聖徒は、「偽りを捨て」、「怒ることがあっても、罪を犯してはな」らず、「悪魔にすきを与えてはな」らない。また、「その人を造り上げるのに役立つ言葉を、必要に応じて語り」、…

聖書研究 エフェソの信徒への手紙4章17~24節

聖書研究 エフェソの信徒への手紙4章17~24節(新共同訳 新約pp.356-357) 【概要】 パウロは、「知性」において「暗くなり」、「無知とその心のかたくなさのために神の命から遠く離れてい」る「異邦人」のように、「ふしだらな行いにふけ」らないように戒めた…

聖書研究 エフェソの信徒への手紙6章4節

聖書研究 エフェソの信徒への手紙6章4節(新共同訳 新約p.359) 【概要】 パウロは親達にも子供について訓戒を与えた。「父親たち」とあるのは、父が親の代表だからである。両親は「子供を怒らせてはなりません」とパウロは命じる。子供は親の所有物ではないの…

聖書研究 エフェソの信徒への手紙6章10~17節

聖書研究 エフェソの信徒への手紙6章10~17節(新共同訳 新約p.358) (1) 主なる神に依り頼んで悪霊と戦う(10~13節) イエス・キリストは悪魔の試みによって公生涯を始められた(ルカによる福音書4章1~13節)。そして、十字架で悪魔に勝利された。イエス・キリ…