Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 ヘブライ人への手紙

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章4〜13節

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章4〜13節(新共同訳 新約p.417) キリスト者の苦難は、主なる神が「子として取り扱っておられ」(7節)るが故の「鍛錬」であり、「懲らしめ」である(5節)。 イエス・キリストが十字架で全ての罪の代価を支払って下さったので、キ…

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章1〜3節

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章1〜3節(新共同訳 新約pp.416-417) 「自分に定められている」信仰の「競走を忍耐強く走り抜」くためには(1節)、主にある歩みを妨げる「すべての重荷や絡みつく罪をかなぐり捨て」(1節)ること、即ち古い人の習慣や情欲、悪い慣…

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章1~3節

聖書研究 ヘブライ人への手紙12章1~3節