読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 マタイによる福音書26章17~30節

聖書研究 マタイによる福音書26章17~30節(新共同訳 新約pp.52-53) (1) 過越の食事をする(17~25節) イエス・キリストは弟子達に過越の食事の準備をするよう指示された(18節)。過越祭は、主なる神がエジプトの全ての初子を撃たれた時、小羊の血を家の入口に…

聖書研究 マタイによる福音書25章1~13節

聖書研究 マタイによる福音書25章1~13節(新共同訳 新約p.49) (1) 花婿を迎える準備をする10人のおとめ(1~5節) イエス・キリストは当時の婚宴を背景に天の国について語られた。当時パレスティナでは、結婚式は短くても数日、長い時には1週間にわたって行わ…

聖書研究 マタイによる福音書13章44~50節

聖書研究 マタイによる福音書13章44~50節(新共同訳 新約p.26) (1) 宝と真珠のたとえ(44~46節) マタイによる福音書だけに登場するこのたとえ話は、天の国(神の国)の価値と、それを所有するための応答を主題としている。 イエス・キリストによれば、天の国は…

聖書研究 マタイによる福音書5章1~16節

聖書研究 マタイによる福音書5章1~16節(新共同訳 新約pp.6-7) (1) 幸いな者(1~12節) マタイによる福音書5~7章は、「山上の説教」と呼ばれ、神の国の民の倫理について教えている。イエス・キリストは、群衆を見て、山に登り(1節)、教え始められた(2節)。聖…

聖書研究 マタイによる福音書2章1~12節

聖書研究 マタイによる福音書2章1~12節(新共同訳 新約p.163) (1) 占星術の学者達とエルサレムの人々(1~8節) イエス・キリストは、「ユダヤ人の王」として「ヘロデ王の時代にユダヤのベツレヘムでお生まれになった」(1節)。ベツレヘムはダビデ王と深い関わ…