Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 ミカ書

聖書研究 ミカ書6章1~8節

聖書研究 ミカ書6章1~8節(新共同訳 旧約pp.1455-1456) 【概要】 主なる神が山と地の基を証人とし、イスラエルのために今までなさった御業について語られる。イスラエルの民は生贄によって主なる神を喜ばせようとした。しかし、主なる神が求めておられるのは…

聖書研究 ミカ書6章1~8節

聖書研究 ミカ書6章1~8節(新共同訳 旧約pp.1455-1456) 【概要】 主なる神は、ご自分がイスラエルを「エジプトの国から導き上り」、「モーセとアロンとミリアム」を「遣わした」ことや、「シティムからギルガルまでのことを思い起こし/主の恵みの御業をわき…

聖書研究 ミカ書2章1~13節

聖書研究 ミカ書2章1~13節(新共同訳 旧約pp.1450-1451) (1) 貪欲な支配層の罪とそれに対する裁き(1~5節) ユダ(南王国)の罪は、個人を越えて組織的になっていた。イスラエルの支配層は「寝床の上で悪をたくらみ/悪事を謀」った。そして、朝になるとそれを…