Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 サムエル記上

聖書黙想 サムエル記上17章34~40節

聖書黙想 サムエル記上17章34~40節(新共同訳 旧約pp.456-457)「ダビデの信仰」 サウルはダビデに「お前が出てあのペリシテ人と戦うことなどできはしまい」と言うが、ダビデは強い確信を持ってゴリアトに勝つと宣言した。このような大胆さと堅い信仰は、ダビ…

聖書黙想 サムエル記上17章28~33節

聖書黙想 サムエル記上17章28~33節(新共同訳 旧約p.456)「エリアブの誤解」 信仰の人はしばしば誤解されることがある。ダビデは主なる神とイスラエルを侮辱するゴリアトに対し義憤を覚えた。しかし、ダビデの長兄エリアブは弟を誤解して腹を立てた。エリア…

聖書黙想 サムエル記上17章41~49節

聖書黙想 サムエル記上17章41~49節(新共同訳 旧約p.457)「信仰よりも強い武器はない」 ゴリアトが侮って、呪い、「お前の肉を空の鳥や野の獣にくれてやろう」と脅かしても、ダビデはその脅かしをものともしなかった。ダビデは、人間のいかなる武器よりも強…