Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 ホセア書

聖書黙想 ホセア書11章8~11節

聖書黙想 ホセア書11章8~11節(新共同訳 旧約pp.1416-1417)「憐れみに心を焼かれる主なる神」 ソドムやゴモラと共に滅びたアドマやツェボイムと比べても、イスラエルの罪は決して軽いものではなかった。イスラエルの中には姦淫や不法、弱者に対する搾取や虐…

聖書黙想 ホセア書11章1~7節

聖書黙想 ホセア書11章1~7節(新共同訳 旧約p.1416)「召しを無視したイスラエル」 主なる神の召しには明確な目的がある。もし神の民が使命を棚に上げて自分の利益の追求だけに夢中になっているなら、主なる神の義に基づく懲らしめを避けることは出来ない。主…