Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 民数記

聖書黙想 民数記26章52~65節

聖書黙想 民数記26章52~65節(新共同訳 旧約pp.260-261) (1) カナンの地の分配の基準(52~56節) 主なる神が定められた原則と基準は完全な公義と愛に基づいている。カナンの地の分配の問題は、一歩間違うとイスラエルの部族間に葛藤を引き起こしかねなかった…

聖書黙想 民数記26章1~51節

聖書黙想 民数記26章1~51節(新共同訳 旧約pp.258-260) 第二の人口調査 現状に対する客観的な把握は、使命を遂げるための戦略的な基礎となる。イスラエルは2回目の人口調査を行った。カナンを征服した後、土地を公正に割り当てるための基礎資料とするためで…