Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

読書記録 M

森本『反知性主義』p.79

森本あんり『反知性主義――アメリカが生んだ「熱病」の正体』新潮選書, 東京: 新潮社, 2015年, p.79 「加えてここには、歴史の『証人』となるとはどういうことか、という本質的な問いが浮かび上がっている。出来事の報告者たちがその出来事の登場人物でもある…

松本『熱狂する「神の国」アメリカ』pp.70-71

松本佐保『熱狂する「神の国」アメリカ――大統領とキリスト教』文春新書; 1081, 東京: 文藝春秋, 2016年, pp.70-71 「しかし、主に第二次世界大戦末期のソ連の暗号文を解読した米英の諜報機関による『ベノナプロジェクト』の成果が一九九五年に公開されると、…

森本『反知性主義』pp.265-266

森本あんり『反知性主義――アメリカが生んだ「熱病」の正体』新潮選書, 東京: 新潮社, 2015年, pp.265-266 「ここに言う『政府』とは連邦政府のことであり、それに反対する人びととは主に南部諸州を中心とした『バイブル・ベルト』の地域にいる人びとである。…

Mises, Economic Policy (村田訳『自由への決断』pp.138-139)

Ludwig von Mises, Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/Gateway, 1979(村田 稔雄訳『自由への決断――今日と明日を思索するミーゼスの経済学』東京: 広文社, 1980年, pp.138-139) 「圧力団体とは、国民のうち他の人…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.82

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.82【関心・疑問】 【論文名】一、三・一五事件から満州事変へ 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1987年,…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.44

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.44【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.85

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.85【関心・疑問】 【論文名】一、三・一五事件から満州事変へ 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1987年,…

Mises, Economic Policy (村田訳『自由への決断』p.151)

Ludwig von Mises, Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/Gateway, 1979(村田 稔雄訳『自由への決断――今日と明日を思索するミーゼスの経済学』東京: 広文社, 1980年, p.151) 「現代社会で起きることはすべて、思想…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.55

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.55【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.52

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.52【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』pp.47-48

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』pp.47-48【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.47

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.47【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1…

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』pp.35-36

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』pp.35-36【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由…

三田村武夫 大東亜戦争とスターリンの謀略 第二篇 一

三田村武夫 大東亜戦争とスターリンの謀略 第二篇 一【関心・疑問】 【論文名】一、三・一五事件から満州事変へ 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, …

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.35

三田村『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.35【関心・疑問】 【論文名】二、コミンテルンの究極目的と敗戦革命 【著者名】三田村 武夫 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】『大東亜戦争とスターリンの謀略――戦争と共産主義』自由選書, 東京: 自由社, 1…

Mises, Economic Policy (村田訳『自由への決断』p.147)

Ludwig von Mises, Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/Gateway, 1979(村田 稔雄訳『自由への決断――今日と明日を思索するミーゼスの経済学』東京: 広文社, 1980年, p.147) 「何が起ったのでしょうか。何が問題だ…

Ludwig von Mises Economic Policy 5

Ludwig von Mises Economic Policy 5【関心・疑問】 【論文名】第五講 世界を変える海外投資 【著者名】Ludwig von Mises (村田 稔雄訳) 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Reg…

Ludwig von Mises Economic Policy 1

Ludwig von Mises Economic Policy 1【関心・疑問】 【論文名】第一講 市場経済の成果 【著者名】Ludwig von Mises (村田 稔雄訳) 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/G…

Ludwig von Mises Economic Policy 2

Ludwig von Mises Economic Policy 2【関心・疑問】 【論文名】第二講 計画による混乱 【著者名】Ludwig von Mises (村田 稔雄訳) 【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/G…

Mays, Psalms (左近訳『詩編』p.416)

James Luther Mays, Psalms, Interpretation, A Bible Commentary for Teaching and Preaching, Louisville: Westminster/John Knox Press, 1994 (左近 豊訳『詩編』現代聖書注解, 東京: 日本基督教団出版局, 2000年, p.416) 「三 祈りの目的は、イスラエル…

Marshall, Acts (富田訳『使徒の働き』p.310)

I. Howard Marshall, Acts: An Introduction and Commentary, Tyndale New Testament Commentaries; 5, Leicester: Inter-Varsity Press, 1980 (富田 雄治訳『使徒の働き』ティンデル聖書注解, 東京: いのちのことば社, 2005年, p.310) A パウロ、バルナバ、…