Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

読書記録 Y

山本「キリスト教と経済学」『現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム』p.168

山本 栄一「キリスト教と経済学――問題の所在とカルヴィニズムへの道」森川 甫編『現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム』西宮: 関西学院大学共同研究「現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム」(発売 東京: すぐ書房), 1987年, p.168 〈引用〉 この中で…

吉岡『教会の政治/キリスト教会の礼拝』p.36

吉岡 繁『教会の政治/キリスト教会の礼拝』札幌: 一麦出版社, 2018年, p.36 〈引用〉 このように、教会の統一性は、「キリストにおいて」の一致である。「キリストにおいて」という場合、それは、教会を単にキリストを主と告白する個人の交わりとみて、その…

山中「カルヴァンの『キリスト教綱要』における神認識と自己認識について」『カルヴァンを継ぐもの』pp.108-109

山中 良知「カルヴァンの『キリスト教綱要』における神認識と自己認識について――有神的認識論序説」橋本 龍三, 春名 純人編『カルヴァンを継ぐもの』日本カルヴィニスト協会二十周年記念論文集; 1, 東京: すぐ書房, 1978年, pp.108-109 〈引用〉 さて、カル…

吉田『日米同盟の制度化』pp.302-303

吉田 真吾『日米同盟の制度化――発展と深化の歴史過程』名古屋: 名古屋大学出版会, 2012年, pp.302-303 〈引用〉 実際、そうした兆候も存在する。一例として、2006年以降、対日防衛公約が米国政府高官によって繰り返し再確認され、2009年には、拡大核抑止を主…

山城『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』p.88

山城 幸松『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』宝島社新書; 473, 東京: 宝島社, 2017年, p.88 〈引用〉 沖縄県警が公表した2015年の「少年非行等の概況」によると、その他の都道府県に比べて中学生の刑法犯率が突出して高い。また、「深夜徘徊」「無断外泊」…

山城『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』p.87

山城 幸松『沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実』宝島社新書; 473, 東京: 宝島社, 2017年, p.87 〈引用〉沖縄の若者と犯罪 こうした一部の米軍犯罪よりも深刻なのは、沖縄における少年犯罪の多さである。冒頭でも触れたが、沖縄県の県民一人当たりの所得は全国…

山本「キリスト教と経済学」『現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム』p.169

山本 栄一「キリスト教と経済学――問題の所在とカルヴィニズムへの道」森川 甫編『現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム』西宮: 関西学院大学共同研究「現代におけるカルヴァンとカルヴィニズム」 (発売 東京: すぐ書房), 1987年, p.169 「経済理論の中に…

吉田『カルヴァンの終末論』p.109

吉田 隆『カルヴァンの終末論』東京: 教文館, 2017年, p.109 「聖書は我々の生活を神へと導くのみならず、我々が模倣すべき生活の模範をも示す。その模範とはすなわち、我らの救い主であり神への道であるキリストに他ならない。この生活は三位一体的性格を持…