読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 ルカによる福音書7章36~50節

聖書研究 ルカによる福音書7章36~50節(新共同訳 新約pp.116-117) (1) 香油を注いだ女(36~43節) イエス・キリストが「あるファリサイ派の人」の家に食事に招かれた(36節)。そこに一人の女が「香油の入った石膏の壺を持って」やって来た。彼女はその町で「罪…

祈り ルカによる福音書7章18~35節

祈り ルカによる福音書7章18~35節(新共同訳 新約pp.115-116) 天の父よ、あなたの御名を心から讃美致します。あなたの御言葉を与えて下さり有り難うございます。 主よ、バプテスマのヨハネに対するあなたの深い愛と信頼を覚えます。ヨハネは、あなたが共にい…

祈り マタイによる福音書12章22~32節

祈り マタイによる福音書12章22~32節(新共同訳 新約p.22) 天の父よ、あなたの御名を心から讃美致します。あなたの御言葉を与えて下さり有り難うございます。 主よ、あなたの御子イエス・キリストは、聖霊によって今も生きて働いておられ、私達の人生に介入…

聖書研究 ルカによる福音書7章1~17節

聖書研究 ルカによる福音書7章1~17節(新共同訳 新約pp.114-115) (1) 百人隊長の部下を癒す(1~10節) 自分の重んじる「部下が、病気で死にかかっていた」「ある百人隊長」が(2節)、イエス・キリストに助けを求めた。この時、イエス・キリストは、《平地の説…

祈り ルカによる福音書6章39~49節

祈り ルカによる福音書6章39~49節(新共同訳 新約p.114) 天の父よ、あなたの御名を心からほめたたえます。 主よ、私達は御子イエス・キリストから離れ、悪い実を結んでいた者でした。しかし、あなたはそのような私達を受け入れて下さいました。そして、イエ…

祈り ルカによる福音書6章27~38節

祈り ルカによる福音書6章27~38節(新共同訳 新約pp.113-114) 天の父よ、あなたの御名を心から讃美致します。あなたの御言葉を与えて下さり有り難うございます。 主よ、あなたの限りない愛を心から感謝致します。私達は自分の力や意志で人を愛そう、人を赦そ…

聖書研究 ルカによる福音書6章27~38節

聖書研究 ルカによる福音書6章27~38節(新共同訳 新約pp.113-114) (1) 敵を愛しなさい(27~31節) 「敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい」(27節)とイエス・キリストは言われる。「わたしの言葉を聞いているあなたがた」(27節)というのは、「弟子た…

祈り ルカによる福音書6章12~26節

祈り ルカによる福音書6章12~26節(新共同訳 新約pp.112-113) 天の父よ、あなたの聖なる御名を心から讃美致します。今日もあなたの御言葉を与えて下さり有り難うございます。 主よ、あなたの御子イエス・キリストは、私達一人一人を探し出し、見つけ出して下…

聖書研究 ルカによる福音書6章12~26節

聖書研究 ルカによる福音書6章12~26節(新共同訳 新約pp.112-113) (1) 12人を選ぶ(12~19節) 律法学者やファリサイ派の人々が「イエスを何とかしようと話し合」い始めた時(「そのころ」)、イエス・キリストは山に上って夜通し祈られた(12節)。そして、ご自身…

聖書の黙想と適用 列王記上21章1~24節

聖書の黙想と適用 列王記上21章1~24節(新共同訳 旧約pp.570-571) (1) 律法を忠実に守ろうとしたナボト アハブはイスラエルの王として既に多くのものを所有していた。にもかかわらず、王宮近くにあったナボトのぶどう園を欲しがった。アハブが最初とても良い…

祈り ルカによる福音書6章1~11節

祈り ルカによる福音書6章1~11節(新共同訳 新約pp.111-112) 天の父よ、あなたの聖なる御名を心から讃美致します。今日もあなたの御言葉を与えて下さり有り難うございます。 主よ、私達は自分で自分に安息を与えることの出来ない者です。しかし、あなたは御…

聖書研究 ルカによる福音書6章1~11節

聖書研究 ルカによる福音書6章1~11節(新共同訳 新約pp.111-112) (1) 安息日の主イエス・キリスト(1~5節) イエス・キリストの弟子達が安息日に麦の穂を摘み、手で揉んで食べた(1節)。この日が安息日でなかったなら、弟子達の行動は特に問題視されなかっただ…

聖書研究 ルカによる福音書5章27~39節

聖書研究 ルカによる福音書5章27~39節(新共同訳 新約p.111) (1) レビを弟子にする(27~32節) 当時徴税人はローマ帝国の手先となってユダヤ人の同胞から税金を取り立てていた。しかも、税金の徴収を名目として私腹を肥やした。そのため、彼らは神の国から除…

聖書研究 ルカによる福音書5章12~26節

聖書研究 ルカによる福音書5章12~26節(新共同訳 新約pp.110-111) (1) 重い皮膚病の人の癒し(12~16節) イエス・キリストが神の国の福音を宣べ伝えるために町々を巡回されていた時(4章43節)、或る町で「全身重い皮膚病にかかった人」がイエス・キリストを見…

聖書研究 ルカによる福音書5章1~11節

聖書研究 ルカによる福音書5章1~11節(新共同訳 新約pp.109-110) (1) お言葉ですから(1~7節) イエス・キリストの言葉と御業には権威と力があることを聞き、群衆が「神の言葉を聞こうとして」押し寄せてきた(1節)。この時、イエス・キリストは「ゲネサレト湖…

聖書の黙想と適用 ルカによる福音書4章31~44節

聖書の黙想と適用 ルカによる福音書4章31~44節(新共同訳 新約pp.108-109) (1) 神の国をこの地に実現するイエス・キリスト イエス・キリストは、故郷のナザレを去ってカファルナウムを訪れ、安息日に会堂で教えられた(31節)。イエス・キリストの言葉には権威…

聖書研究 ルカによる福音書4章31~44節

聖書研究 ルカによる福音書4章31~44節(新共同訳 新約pp.108-109) (1) 権威と力のあるイエス・キリストの言葉(31~37節) イエス・キリストは安息日にカファルナウムの会堂で教えられた(31節)。その時、人々はイエス・キリストの言葉に権威があることに非常に…

聖書研究 ルカによる福音書4章16~30節

聖書研究 ルカによる福音書4章16~30節(新共同訳 新約pp.107-108) (1) イザヤの預言の実現(16~21節) イエス・キリストは、安息日に「お育ちになったナザレ」(16節)の会堂に入られた。その時、聖書を朗読する機会を与えられた。イエス・キリストが朗読された…

聖書研究 ルカによる福音書4章1~15節

聖書研究 ルカによる福音書4章1~15節(新共同訳 新約p.107) (1) 悪魔の誘惑(1~4節) ヨルダン川でバプテスマを受けられた後、イエス・キリストは聖霊に満たされた。そして、聖霊に導かれて荒れ野に向かった(1節)。40日間の断食を終え、空腹を覚えられた時、…

聖書研究 ルカによる福音書3章21~38節

聖書研究 ルカによる福音書3章21~38節(新共同訳 新約p.106) (1) バプテスマを受けられるイエス・キリスト(21~22節) 民衆がヨハネからバプテスマを受けていた頃、イエス・キリストもバプテスマを受けられた(21節)。しかし、イエス・キリストのバプテスマは…

聖書研究 ルカによる福音書3章10~20節

聖書研究 ルカによる福音書3章10~20節(新共同訳 新約pp.105-106) (1) では、わたしたちはどうすればよいのですか(10~14節) 主なる神に喜ばれる生き方をしたいと願う人は、主なる神の言葉を聞いた時、自分が具体的に何をしなければならないかに関心を持つ。…

聖書のメッセージ マタイによる福音書10章29~31節

福岡女学院中学校・高等学校 礼拝 2016年10月11日聖書箇所: マタイによる福音書10章29~31節(新共同訳 新約p.18)讃美歌21: 504(主よ、み手もて)奨励: 「一羽の雀さえ御心に留める神」 先週に続き、今日も皆さんと一緒に聖書の言葉と分かち合えることを嬉しく…

聖書の黙想と適用 マタイによる福音書10章26~33節

聖書の黙想と適用 マタイによる福音書10章26~33節(新共同訳 新約p.18) (1) 恐るべき者(26~31節) イエス・キリストは、弟子達に「体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい」(28節)…

聖書のメッセージ ヨハネによる福音書2章3節

香住ヶ丘バプテスト教会 子どもメッセージ 2014年1月5日聖書箇所: ヨハネによる福音書2章3節(新共同訳 新約p.165) 今日私達が読みました聖書の箇所には、イエス・キリストが水をぶどう酒に変えるという御業を行われたことが記されています。 カナという町で…

聖書の黙想と適用 ローマの信徒への手紙12章1~2節

聖書の黙想と適用 ローマの信徒への手紙12章1~2節(新共同訳 新約p.291) 『沈黙』の原作の中に「人間には生れながらに二種類ある。強い者と弱い者と。聖者と平凡な人間と。英雄とそれに畏怖する者と。そして強者はこのような迫害の時代にも信仰のために炎に…

聖書の黙想と適用 ダニエル書3章17~18節

聖書の黙想と適用 ダニエル書3章17~18節(新共同訳 旧約p.1384) 『沈黙――サイレンス』の中で、役人が司祭やキリシタンに「形だけでいいから踏絵を踏みなさい」と説得する場面が何度かあった。そのように語る役人は決して悪人ではない。寧ろ無用の処刑や拷問…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二3章15節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二3章15節(新共同訳 新約p.394) 『沈黙――サイレンス』の中で、密入国した2人の司祭が、かくれキリシタンの村の人々から十字架やロザリオや聖画などを頻りに求められることに少し不安を覚える場面があった。そして、このこと…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1節(新共同訳 新約p.392) 一昨日、教会の午後のミーティングが終わった後、TOHOシネマズ天神に『沈黙――サイレンス』を見に行った。感想を一言で言えば、私自身のこれまでのクリスチャンとしての歩みの数々を思い起こさ…

聖書研究 ルカによる福音書1章57~66節

聖書研究 ルカによる福音書1章57~66節(新共同訳 新約pp.101-102) (1) バプテスマのヨハネの誕生(57~64節) 月が満ちて、エリサベトは男の子を産んだ(57節)。「近所の人々や親類」は、「不妊の女」(7節、36節)と言われていたエリサベトに子供が与えられたと…

聖書のメッセージ マルコによる福音書15章34節

香住ヶ丘バプテスト教会 子どもメッセージ 2014年4月13日聖書箇所: マルコによる福音書15章34節 今日から1週間は受難週です。イエス・キリストが十字架で苦しみを受けられたことを覚えて過ごします。 十字架につけられる何日か前、イエス・キリストがエルサ…

祈り ルカによる福音書1章26~38節

祈り ルカによる福音書1章26~38節(新共同訳 新約p.100) 天の父よ、あなたの聖なる御名を心から讃美致します。今日もあなたの御言葉を与えて下さいましたことを心から感謝致します。 主よ、あなたの御子イエス・キリストは人間となられ、罪ある人間の内に宿…

聖書研究 ルカによる福音書1章26~38節

聖書研究 ルカによる福音書1章26~38節(新共同訳 新約p.100) (1) イエス・キリストの誕生の告知(26~33節) エリサベトが身ごもって「六か月目」に、主なる神は、天使ガブリエルを「ナザレというガリラヤの町」に遣わした(26節)。ガブリエルがナザレの町に行…

祈り ルカによる福音書1章18~25節

祈り ルカによる福音書1章18~25節(新共同訳 新約pp.99-100) 天の父よ、あなたの御名をほめたたえます。今日もあなたの御言葉を与えて下さいましたことを心から感謝致します。 主よ、あなたは、御子イエス・キリストに先立ってその道を準備する者として、バ…

聖書研究 ルカによる福音書1章18~25節

聖書研究 ルカによる福音書1章18~25節(新共同訳 新約pp.99-100) (1) ザカリアの疑い(18~19節) 祭司ザカリアは、天使ガブリエルから「あなたの妻エリサベトは男の子を産む」(13節)と聞いた時、「何によって、わたしはそれを知ることができるのでしょうか」(…

聖書研究 テモテへの手紙二4章9~22節

聖書研究 テモテへの手紙二4章9~22節(新共同訳 新約p.395) (1) 個人的な指示(9~18節) パウロは「ぜひ、急いでわたしのところへ来てください」(9節)とテモテに願った。当時、冬の航海は非常に危険を伴った(使徒言行録27章9~44節)。そのため、自分の弟子で…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二3章10~17節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二3章10~17節(新共同訳 新約p.394) 今月の21日から『沈黙――サイレンス』という映画が上映される。この映画は遠藤周作の同名の小説を原作としている。高校時代、私は、『沈黙』をはじめ、遠藤周作の作品から多大な影響を受け…

聖書のメッセージ ルカによる福音書2章1~7節

西南学院高等学校 チャペル講話 2015年1月22日聖書箇所: ルカによる福音書2章1~7節(新共同訳 新約pp.102-103)奨励: 「震災とクリスマス」対象: 高校3年(推薦入試による進学先決定生)新生讃美歌: 讃美歌440(み神のたまいし)、671(ものみなたたえよ(A)) 1. 余…

聖書研究 テモテへの手紙二3章10~17節

聖書研究 テモテへの手紙二3章10~17節(新共同訳 新約p.394) (1) 迫害と苦難に耐える(10~13節) テモテは、パウロの「教え、行動、意図、信仰、寛容、愛、忍耐」(10節)に倣い、「迫害と苦難」(11節)に耐えてきた。パウロはテモテに「キリスト・イエスに結ば…

祈り テモテへの手紙二3章10~17節

祈り テモテへの手紙二3章10~17節(新共同訳 新約p.394) 天の父よ、あなたの御名を心から讃美します。今日もあなたの御言葉を与えて下さいましたことを感謝致します。 主よ、あなたは、生きた時代も場所も状況も全く異なる様々な人間を用い、導いて聖書を著…

聖書のメッセージ ルカによる福音書24章13~35節

聖書のメッセージ ルカによる福音書24章13~35節(新共同訳 新約pp.160-161) 今日の聖書箇所には、復活されたイエス・キリストが2人の弟子に現れたことが記されている。この2人の弟子のうちの1人はクレオパという名前であった(18節)。 クレオパは、暗い顔をし…

聖書研究 テモテへの手紙二2章14~26節

聖書研究 テモテへの手紙二2章14~26節(新共同訳 新約p.393) (1) 真理の言葉を正しく伝える(14~19節) パウロは、テモテが「適格者として認められて神の前に立つ者、恥じることのない働き手、真理の言葉を正しく伝える者となる」(15節)ことを願った。「正し…

聖書研究 テモテへの手紙二2章1~13節

聖書研究 テモテへの手紙二2章1~13節(新共同訳 新約p.392) (1) キリスト・イエスの兵士として(1~8節) パウロは、テモテを「わたしの子」(1節)と呼び、彼が与えられた務めを忠実に果たせるよう、「キリスト・イエスにおける恵みによって強くなりなさい」(1…

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1~13節

聖書の黙想と適用 テモテへの手紙二2章1~13節(新共同訳 新約p.392) (1) キリスト・イエスにおける恵みによって強くなる 「あなたはキリスト・イエスにおける恵みによって強くなりなさい」(1節)とパウロは言う。パウロは、「律法は聖なるものであり、掟も聖…

聖書のメッセージ ルカによる福音書3章3節

聖書のメッセージ ルカによる福音書3章3節(新共同訳 新約p.105) 今日の聖書の箇所には、バプテスマのヨハネが人々に「罪の赦しを得させるための悔い改めの洗礼を宣べ伝えた」ことが記されている。 私達は「ありのままでいい」という言葉をしばしば耳にする。…

聖書研究 テモテへの手紙二1章1~8節

聖書研究 テモテへの手紙二1章1~8節(新共同訳 新約p.391) (1) 継承されていく信仰(1~5節) パウロは、イエス・キリストを証しして、牢に入れられた(8節)。当時のローマ帝国においてイエス・キリストの福音を宣べ伝えることは、多くの苦難と迫害、更には殉教…

聖書の黙想と適用 箴言29章15~27節

聖書の黙想と適用 箴言29章15~27節(新共同訳 旧約pp.1029-1030) (1) 山中伸弥博士の原点としての“VW” iPS細胞の研究によりノーベル生理学・医学賞を受賞した山中伸弥博士は、アメリカに留学した時、「大切なのはVWだ」という考えを教わったという。“VW”とは…

祈り テモテへの手紙一5章1~16節

祈り テモテへの手紙一5章1~16節(新共同訳 新約p.388) 天の父よ、あなたの聖なる御名を讃美致します。今日もあなたの御言葉を与えて下さいましたことを感謝致します。 主よ、私達が他の人に依存しきってしまう時、それと当然と思うようになり、怠け癖がつい…

聖書研究 テモテへの手紙一5章17~25節

聖書研究 テモテへの手紙一5章17~25節(新共同訳 新約pp.388-389) (1) 長老に関する教え(17~22節) 長老はキリストの体である教会を建て上げるという重要な務めを主なる神から委ねられていた。それ故、パウロはテモテに「よく指導している長老たち、特に御言…

聖書研究 テモテへの手紙一5章1~16節

聖書研究 テモテへの手紙一5章1~16節(新共同訳 新約p.388) (1) 家族としての教会(1~2節) 教会は、年齢も性格も社会的身分も異なる者が、イエス・キリストの贖いによって救われ、一つとされた共同体であり、唯一の神を父とする家族である。教会がこの世の風…

聖書研究 テモテへの手紙一4章6~16節

聖書研究 テモテへの手紙一4章6~16節(新共同訳 新約p.387) (1) イエス・キリストの立派な奉仕者になるために(6~10節) 「キリスト・イエスの立派な奉仕者」(6節)になるためには、主なる神の言葉によって養われ、訓練される必要がある。「信仰の言葉とあなた…