読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

祈り ルカによる福音書14章25~35節

祈り ルカによる福音書

祈り ルカによる福音書14章25~35節(新共同訳 新約pp.137-138)

 天の父よ、あなたの聖なる御名を心からほめたたえます。昨日あなたが私達を守り、支えて下さったことを感謝致します。悲しいこと、苦しいこと、悔しいこと、不安なこともありましたが、あなたが私達の内に平和を与えて下さったことを心から感謝致します。今日もあなたが私達一人一人と共にいて下さり、どのような時にも、何が起ころうとも、あなたにある希望と平和の中で歩み続けることが出来ますよう助けて下さい。今日あなたが私達に与えようとしておられる恵みの一つ一つを、体で、心で、霊で受けることが出来ますように。
 主よ、あなたの御言葉を与えて下さり、有り難うございます。御子イエス・キリストは「塩も塩気が無くなれば、その塩は何によって味が付けられようか」と言われました。私達は、自分では自分を満たすことも、人を生かすことも出来ません。しかし、そのような私達を、あなたは憐れんで下さり、傍に引き寄せて下さいました。イエス・キリストが私達を招いて下さったから、私達はあなたのもとに行くことが出来ます。イエス・キリストが私達のために十字架にかかって下さったから、あなたの御前に立つことが出来ます。このような者を招き、このような者のために十字架で命を捨てて下さったことに心から感謝致します。あなたが与えて下さった恵みを私達が大切にすることが出来ますよう導いて下さい。
 主よ、イエス・キリストは「自分の十字架を背負ってついて来る者でなければ、だれであれ、わたしの弟子ではありえない」と言われました。私達は自分の力や意志ではあなたに従うことの出来ない者です。しかし、そのような私達のためにイエス・キリストは執り成し、働きかけて下さいます。どうか私達を聖霊で満たして下さい。これからの日々をあなたと共に歩むことが出来ますように。あなたは私達の全てです。あなたが私達を導いて下さい。
 主よ、あなたは御自身の御心を教えることによって、私達をイエス・キリストに似た者へとつくりかえて下さいます。どうか私達に毎日御声をかけて下さい。私達が日々あなたのもとに帰ることが出来ますように。あなたが私達の手を握り、私達を背負い、私達をお導き下さい。地の塩、世の光とされている自分の尊さを私達がもっと知り、自覚することが出来ますように、そして全ての栄光をあなたにお返しすることが出来ますよう、私達を助けて下さい。
 主よ、あなたが私達を招いて下さる時、私達は自分の父、母、妻、子供、兄弟、姉妹の尊さを知ることが出来ます。あなたが与えて下さる愛と命によって、私達が自分の家族を尊び、生かす者となることが出来ますように。また、私達が隣人を愛する者となることが出来ますよう導いて下さい。
 主よ、東日本大震災から6年が経ちました。被災地とそこに住む方々のことを祈りに覚えます。直接被害に遭わなかった者の中からショックと記憶が薄れていく一方で、あの震災によって愛する人と生活を失った方の痛みと悲しみは消えることはないと思います。今も痛みと悲しみの中にある方と共にあり、共に歩んで下さい。そのお一人お一人のところにやって来て、光を照らして下さい。あなたに出会う時、人の慰めや励ましを超えた光がお一人お一人に点ることを信じます。また、私達も自分に出来ることをもってあなたの愛を表す者となることが出来ますよう、私達をお用い下さい。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。