Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

祈り ルカによる福音書17章22~37節

祈り ルカによる福音書17章22~37節(新共同訳 新約p.143)

 天の父よ、あなたの聖なる御名をほめたたえます。あなたの尊い愛を心から感謝致します。昨日私達を守って下さり有り難うございます。
 主よ、このような者のために御子イエス・キリストが多くの苦しみを受け、十字架にかかって下さったことを感謝致します。甦られ、天に上げられたイエス・キリストは、もう一度地上にやって来て下さいます。ノアの時代やロトの時代のように、私達にはそれがいつなのかは分かりません。しかし、イエス・キリストがいつおいでになられても、「備えは出来ています。あなたが私達を握って下さっているからです」と告白することが出来ますよう助けて下さい。突然来られるイエス・キリストを覚え、日々あなたの御言葉に従って、地上の生涯を歩むことが出来ますよう導いて下さい。イエス・キリストが再び来られる時、あなたが永遠の祝福を用意して待って下さっていることを感謝致します。
 主よ、私達にこれからどのような生涯が待っているかは分かりません。そのことに不安を覚える時もあります。しかし、イエス・キリストは「自分の命を生かそうと努める者は、それを失い、それを失う者は、かえって保つ」と仰って下さいました。この約束に堅く立ち、イエス・キリストへの信仰と希望と愛を告白することが出来ますように。毎日の生活の中であなたに祈りと讃美と感謝を献げ、神の国と神の義のために生きることが出来ますように。私達の周囲にいる者、特に私達の家族、また主にある兄弟姉妹のお一人お一人を祝福し、お守り下さい。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。