読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soli Deo Gloria

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

祈り ルカによる福音書18章1~8節

祈り ルカによる福音書18章1~8節(新共同訳 新約pp.143-144)

 天の父よ、あなたの聖なる御名を心からほめたたえます。あなたの御言葉をお与え下さり有り難うございます。
 主よ、あなたは「みなしごの父となり、やもめの訴えを取り上げ」(詩編68編5節)る方であられます。不正な裁判官ではなく、常に正しい方であられます。あなたを畏れず、人を人とも思わず、やもめの苦しみに何の関心も示さなかった裁判官とは異なり、「自分の子供には良い物を与え」(11章13節)たいと願われる方であられます。あなたは御子イエス・キリストの故に私達を子として下さいました。私達をその御手に握り続けて下さるあなたの愛に心から感謝致します。
 主よ、イエス・キリストは「人の子が来るとき、果たして地上に信仰を見いだすだろうか」と言われました。私達が祈れなくなる時、あなたを信じることが出来なくなる時、祈りを与えて下さるのはあなたです。祈りを失った私達にあなたが祈りを与えて下さるから、私達は勇気を持って、希望を持って祈ることが出来ます。イエス・キリストが再び来られる時まで、あなたが願われることを切に求めることが出来ますよう、「御子の霊」(ガラテヤの信徒への手紙4章6節)であられる聖霊を私達の心に送って下さい。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。