Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書黙想 詩編47編1~6節

聖書黙想 詩編47編1~6節(新共同訳 旧約p.880)
「全地に君臨される偉大な王」

 主なる神は世のいかなる統治者よりも偉大で、全ての民が畏れるべき権威を持っておられる。「いと高き神、畏るべき方/全地に君臨される偉大な王」であられる主は、愛する民に「諸国の民」を「従わせ」、約束の「嗣業」を備えて下さった。これはイスラエルの民のエジプト脱出とカナン入城を指す。この2つの出来事は、神の民のための基盤であり、主なる神だけが真の王であることを表すしるしである。主なる神が聖徒に与えて下さる勝利と救い、神の国の相続地は、私達が「神に向かって喜び歌」う永遠の讃美の根拠である。主なる神の素晴らしい救いの御業を覚えるなら、讃美する理由を見出すことが出来る。そして、「手を打ち鳴ら」し、喜びの声をあげ、楽器と声とあらゆるものを用いて主なる神を崇める礼拝者になる。