Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Duranno『リビングライフ』2018年5月号, p.88

Duranno Japan「聖徒は福音によって回復した義の樫の木です――イザヤ書61:1~61:11」『リビングライフ』2018年5月号, 大阪: Duranno Japan, 2018年, p.88
(http://qt.swim.org/user_utf/japanlife/user_print_web.php?edit_all=2018-05-12, アクセス日: 2018年5月12日)

〈引用〉
神である主の霊がわたしの上にある
61:1〜3

 福音は、救いと回復をもたらす良い知らせです。61章は、メシヤの使命を描いています。この預言を成就された方はイエス・キリストです。イエスは、公生涯の初期にナザレの会堂でイザヤ書61章1節から2節を読んで、「きょう、聖書のこのみことばが、あなたがたが聞いたとおり実現しました」と言われました(ルカ4:18~21)。メシヤは、油を注がれた者で、全世界に救いの喜びの知らせを伝えます。彼は貧しい者、心の傷ついた者、捕らわれ人、囚人など、罪深い世で苦しんでいるすべての人の望みです。主を信じる者にとってはその日は恵みの年であり、悪者にとっては報復の日です。主によって回復した民は頭の飾りと喜びの油と賛美の外套を着けられ、主が植えられた「義の樫の木」と呼ばれます。完全な救いと回復は、イエス・キリストにあって成就します。

 神である主の霊が臨んだメシヤは、どんなみわざをなされますか。あなたが福音を初めて信じた時に受けた恵みは、どのようなものですか。

主に祝福された子孫
61:4~11

 祝福の源である主に仕える者は、永遠の祝福を所有します。イスラエルが崩れた所を建て直し、生活の土台を回復する日が来ます。彼らは主の祭司、仕える者となって礼拝に喜んで仕え、恥の代わりに二倍のものを受けて喜びます。不法と略奪を憎まれる主は、彼らの労苦に誠実に報いてくださり、彼らと永遠の契約を結ばれます。彼らの子孫はすべての民に広く知られ、主に祝福された子孫であることを認められます。神は「わたしは必ずあなたを祝福し、あなたを大いにふやす」(ヘブ6:14)と約束し、それを果たされます。主が彼らに救いと正義の衣を着せて、義と賛美がすべての国に満ちるようになるでしょう。

 主の良い知らせを聞いて回復した民に、どんな恵みと祝福が与えられましたか。主にあって味わう祝福をだれに、どのように分かち合いますか。

きょうの祈り

 私のたましいを捕らえて暗やみに導こうとする悪しき霊に報復し、すべての悩みを賛美へと変えてくださる主よ! 福音によって自由を得て永遠の喜びを味わうようになった「祝福された者」として、この地の隅々まで崩れた場所を建て直し、主の栄光を現わす者としてください。