Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

復活節第7主日礼拝 2018年5月13日

復活節第7主日礼拝 2018年5月13日

2018年5月13日、復活節第7主日の礼拝を始めます。

●前奏

※初めに、心を静め、主なる神の御前に出て礼拝する思いを整えましょう。

●招詞 ヨハネによる福音書12章32節

「わたしは地上から上げられるとき、すべての人を自分のもとへ引き寄せよう」

※礼拝は主なる神の招きによって始まります。礼拝への招きの言葉が聖書から語られます。

詩編交読 詩編102編13~19節
旧約聖書詩編の一部を1節ずつ交互に読みます。

13 主よ/あなたはとこしえの王座についておられます。御名は代々にわたって唱えられます。
14 どうか、立ち上がって/シオンを憐れんでください。恵みのとき、定められたときが来ました。
15 あなたの僕らは、シオンの石をどれほど望み/塵をすら、どれほど慕うことでしょう。
16 国々は主の御名を恐れ/地上の王は皆、その栄光におののくでしょう。
17 主はまことにシオンを再建し/栄光のうちに顕現されます。
18 主はすべてを喪失した者の祈りを顧み/その祈りを侮られませんでした。
19 後の世代のために/このことは書き記されねばならない。「主を賛美するために民は創造された。」

●讃美 讃美歌21 18番「心を高くあげよ!」


Lift Up Your Hearts (Sursum Corda)

●讃美 讃美歌21 22番「深き悩みより」


299 B Aus tiefer Not schrei ich zu dir - Dachstein/Kummer

●聖書朗読

旧約聖書 イザヤ書45章1~7節(新共同訳 旧約p.1135)

1 主が油を注がれた人キュロスについて/主はこう言われる。わたしは彼の右の手を固く取り/国々を彼に従わせ、王たちの武装を解かせる。扉は彼の前に開かれ/どの城門も閉ざされることはない。
2 わたしはあなたの前を行き、山々を平らにし/青銅の扉を破り、鉄のかんぬきを折り
3 暗闇に置かれた宝、隠された富をあなたに与える。あなたは知るようになる/わたしは主、あなたの名を呼ぶ者/イスラエルの神である、と。
4 わたしの僕ヤコブのために/わたしの選んだイスラエルのために/わたしはあなたの名を呼び、称号を与えたが/あなたは知らなかった。
5 わたしが主、ほかにはいない。わたしをおいて神はない。わたしはあなたに力を与えたが/あなたは知らなかった。
6 日の昇るところから日の沈むところまで/人々は知るようになる/わたしのほかは、むなしいものだ、と。わたしが主、ほかにはいない。
7 光を造り、闇を創造し/平和をもたらし、災いを創造する者。わたしが主、これらのことをするものである。

使徒書 エフェソの信徒への手紙1章15~23節(新共同訳 新約pp.352-353)

 15 こういうわけで、わたしも、あなたがたが主イエスを信じ、すべての聖なる者たちを愛していることを聞き、16 祈りの度に、あなたがたのことを思い起こし、絶えず感謝しています。17 どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の源である御父が、あなたがたに知恵と啓示との霊を与え、神を深く知ることができるようにし、18 心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。19 また、わたしたち信仰者に対して絶大な働きをなさる神の力が、どれほど大きなものであるか、悟らせてくださるように。20 神は、この力をキリストに働かせて、キリストを死者の中から復活させ、天において御自分の右の座に着かせ、21 すべての支配、権威、勢力、主権の上に置き、今の世ばかりでなく、来るべき世にも唱えられるあらゆる名の上に置かれました。22 神はまた、すべてのものをキリストの足もとに従わせ、キリストをすべてのものの上にある頭として教会にお与えになりました。23 教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。

福音書 ヨハネによる福音書17章1~13節(新共同訳 新約p.202)

 1 イエスはこれらのことを話してから、天を仰いで言われた。「父よ、時が来ました。あなたの子があなたの栄光を現すようになるために、子に栄光を与えてください。2 あなたは子にすべての人を支配する権能をお与えになりました。そのために、子はあなたからゆだねられた人すべてに、永遠の命を与えることができるのです。3 永遠の命とは、唯一のまことの神であられるあなたと、あなたのお遣わしになったイエス・キリストを知ることです。4 わたしは、行うようにとあなたが与えてくださった業を成し遂げて、地上であなたの栄光を現しました。5 父よ、今、御前でわたしに栄光を与えてください。世界が造られる前に、わたしがみもとで持っていたあの栄光を。6 世から選び出してわたしに与えてくださった人々に、わたしは御名を現しました。彼らはあなたのものでしたが、あなたはわたしに与えてくださいました。彼らは、御言葉を守りました。7 わたしに与えてくださったものはみな、あなたからのものであることを、今、彼らは知っています。8 なぜなら、わたしはあなたから受けた言葉を彼らに伝え、彼らはそれを受け入れて、わたしがみもとから出て来たことを本当に知り、あなたがわたしをお遣わしになったことを信じたからです。9 彼らのためにお願いします。世のためではなく、わたしに与えてくださった人々のためにお願いします。彼らはあなたのものだからです。10 わたしのものはすべてあなたのもの、あなたのものはわたしのものです。わたしは彼らによって栄光を受けました。11 わたしは、もはや世にはいません。彼らは世に残りますが、わたしはみもとに参ります。聖なる父よ、わたしに与えてくださった御名によって彼らを守ってください。わたしたちのように、彼らも一つとなるためです。12 わたしは彼らと一緒にいる間、あなたが与えてくださった御名によって彼らを守りました。わたしが保護したので、滅びの子のほかは、だれも滅びませんでした。聖書が実現するためです。13 しかし、今、わたしはみもとに参ります。世にいる間に、これらのことを語るのは、わたしの喜びが彼らの内に満ちあふれるようになるためです。」

●祈祷

 天におられる私達の父よ、あなたの御名をほめたたえます。あなたの御子イエス・キリストは十字架を通して罪と死に打ち勝たれました。そして、復活の後、弟子達に現れ、彼らの目の前で天に上げられました。イエス・キリストの勝利を祝い、讃美と感謝を献げます。主の昇天に私達の未来の姿が示されています。イエス・キリストに結ばれる私達をあなたのもとに導き、共に永遠の命に入らせて下さい。
 主よ、あなたの御国が来ますように。一人でも多くの人がイエス・キリストを知り、救われますように。特に、孤独や不安の中にある人々を顧みて下さい。一人一人のもとに来られ、あなたのもとに導いて下さる御子イエス・キリストの愛に力づけられますように。また、あなたに呼ばれ、あなたの民とされた私達が、イエス・キリストに従っていくことが出来ますように。主が再び来られる日を待ち望みながら、神の国を証しすることが出来ますように。
 主よ、あなたの御心が天で行われているように、地でも行われますように。世界ではあなたの喜ばれないことが数多く行われています。あなたは悪を喜ばれず、心の高ぶった者、傲慢な者には御顔を背けられる方です。あなたの御前に謙り、御心を行う個人が、集団が、国が増えていきますように。特に、人を差別し、虐げる行いをこの世界から退けて下さい。一人一人が受け入れ合い、他者への尊厳と愛を育むことが出来ますように。また、私達が、あなたの御言葉によって養われ、私達に委ねられた福音の真理に仕え、言葉と行いをもって、イエス・キリストの姿を世の人々に証しすることが出来ますように。
 主よ、私達に必要な糧を今日与えて下さい。あなたは私達に食物を与え、日々生かして下さっています。私達はあなたの恵みと憐れみによって今日も生かされています。そのことを心から感謝致します。また、私達に今必要なものをどうか備えて下さい。
 主よ、この一週間、私達は思い、言葉、行い、怠りによって度々罪を犯しました。日々多くの罪を犯してしまう私達をどうかお赦し下さい。あなたは、御子イエス・キリスト尊い血によって私達を贖い、水と聖霊によって新しい命を与えて下さいました。どうかその聖なる血潮によって、私達の罪を洗い清めて下さい。私達がバプテスマの恵みを深く悟り、信仰に生きることが出来ますように。
 また、イエス・キリストの贖いの故にあなたが私達を赦して下さったように、私達も自分に罪を犯した人を赦します。あなたの御心に従い、私達のために全てを与えて下さった主イエス・キリストに倣い、私達も互いに愛し、仕え合うことが出来ますように。
 主よ、私達を誘惑に遭わせず、悪い者から救って下さい。私達は非常に弱い者です。いつあなたから離れてしまうか分かりません。どうか私達を見捨てないで下さい。あなたの御顔を私達から遠ざけないで下さい。また、どれほど小さな罪も私達を支配することがないようにして下さい。特に、隣人の心を傷つける偏見や敵意を退けて下さい。分け隔てなく互いを受け入れ、尊重し合うことから平和への道を築いていけますように。
 主よ、国も力も栄光もとこしえにあなたのものです。権威も富も知恵も皆あなたから出ています。あなたこそ全ての根源であられます。私達があなたに御栄光を帰すことが出来ますように。
 あなたと共に世々に生き、支配しておられる御子、私達の主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

信仰告白
※代々の教会が伝えてきた信仰告白である「使徒信条」を唱えます。

「我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。主は聖霊によりてやどり、処女(おとめ)マリヤより生れ、ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、死にて葬られ、陰府(よみ)にくだり、三日目に死人のうちよりよみがえり、天に昇り、全能の父なる神の右に座したまえり。かしこより来たりて生ける者と死ねる者とを審きたまわん。我は聖霊を信ず。聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪の赦し、身体のよみがえり、永遠(とこしえ)の生命(いのち)を信ず。アーメン」

●説教

●讃美 讃美歌21 531番「主イェスこそわが望み」


Be thou my vision - (with lyrics)

●主の晩餐

 憐れみ深い神よ、御子イエス・キリストは私達の集いの中におられ、今日もご自身の死と復活を記念する主の晩餐に招いて下さいます。主の過越を祝う食卓に与る私達が、イエス・キリストの命を豊かに受けることが出来ますように。天にあげられたイエス・キリストに結ばれて、いつも永遠の国を目指すことが出来ますように。
 私達の主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

※信仰を告白し、父と子と聖霊の名によるバプテスマを受けている方はパンと杯をお取り下さい。まだバプテスマを受けていない方、幼児洗礼のみで信仰告白をしていない方は、お取りにならないで下さい。まだ主の晩餐を受けることの出来ない方が、信仰の告白へと導かれ、バプテスマを受け、共に主の晩餐に与る日が来ることを待ち望んでいます。

●報告

献金

 聖なる父よ、御子イエス・キリストの昇天を祝い、喜びの内にこの供え物を献げる私達をどうか受け入れて下さい。新しい一週間を始める私達が、私達の内におられるイエス・キリストに支えられ、御子と共にあなたのご栄光をたたえることが出来ますように。私達の日々の生活が、イエス・キリストの呼びかけに応えるものとなりますように。
 私達の主イエス・キリストの御名によって祈ります。アーメン。

※主なる神から受けた豊かな恵みに対する感謝と献身のしるしとして献げ物をします。

●主の祈り
イエス・キリストが私達に教えて下さった主の祈りを一同で献げます。

天にまします我らの父よ。
願わくは御名をあがめさせたまえ。
御国を来たらせたまえ。
みこころの天になるごとく、地にもなさせたまえ。
我らの日用の糧を今日も与えたまえ。
我らに罪を犯すものを我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ。
我らを試みに会わせず、悪より救いいだしたまえ。
国と力と栄えとは、限りなく汝のものなればなり。
アーメン。

●頌栄 讃美歌21 24番「たたえよ、主の民」
※父・子(イエス・キリスト)・聖霊である三位一体の神を讃美します。

●祝福派遣 コリントの信徒への手紙二13章13節

「父である神とわたしたちの主キリスト・イエスからの恵み、憐れみ、そして平和があるように」

●後奏