Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

手島『マタイ伝講話』第3巻, pp.139-140

手島 郁郎『マタイ伝講話』第3巻, 東京: キリスト聖書塾, 1990年, pp.139-140

〈引用〉
 わたしたちを導いて下さるのはキリストご自身でありまして、それ以外ではありません。人間は無一物になった時には、本当に行き詰まるかに見えます。いな、行き詰まります。が、一番行き詰まった時に、新しいことを発見する。全然違うことを体験し始めるものです。これは生きる知恵だと思います。