Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Dawson, The Movement of World Revolution (深瀬訳『革命の世界史』p.204)

Christopher Dawson, The Movement of World Revolution, New York: Sheed & Ward, 1959
(深瀬 基寛訳『革命の世界史』グリーンベルト・シリーズ; 13, 東京: 筑摩書房, 1963年, p.204)

「もしもキリスト教が数ある他の世界宗教のなかの一種というだけのものならば、これもまたそれらの宗教の御多分に洩れず、失脚し消滅するであろう。しかしわれわれはそれがそういうものでないことを知っている。キリストが世界の精神的要求にたいする唯一の解答であること、『教会』はキリストの福音をすべての国民にもたらす普遍的使命を担っていることを知っている」