Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Kenneth L. Gentry Jr. The Greatness of the Great Commission 6

Kenneth L. Gentry Jr. The Greatness of the Great Commission 6
【関心・疑問】

【論文名】
6. The Commitment to Sovereignty

【著者名】
Kenneth L. Gentry, Jr.

【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】
The Greatness of the Great Commission: The Christian Enterprise in a Fallen World, Fountain Inn, South Carolina, Victorious Hope Publishing, 2013, Rev. ed., pp.79-90

【本文の構成】
Publisher’s Foreword (Gary North)
Introduction
PART I: FOUNDATIONS
 1. The Creation Mandate and the Great Commission
 2. The Covenant and the Great Commission
PART II: CONFIGURATION
 3. The Declaration of Sovereignty
 4. The Exercise of Sovereignty
 5. The Terms of Sovereignty
 6. The Commitment to Sovereignty
 7. The Continuance of Sovereignty
PART III: APPLICATIONS
 8. The Family and the Great Commission
 9. The Church and the Great Commission
 10. The State and the Great Commission
PART IV: IMPLICATIONS
 11. Millennial Orientation and the Great Commission
 12. Cultural Pessimism and the Great Commission
Conclusion
Scripture Index
Index

【内容の要約(ページ数)】

【引用したい文章(ページ数)】
結論

 大宣教命令イエス・キリストの弟子にバプテスマを授けることを命じている。バプテスマという行為において神とその弟子、また彼の子孫(seed)との間に契約関係が確立される(establishing)。その契約関係は契約の条件(terms)に忠実であること(faithfulness)に対して報酬と祝福を約束する。しかし、不忠実であることに対して怒り(wrath)と呪いを突き付ける(threatens)。そして、契約的制裁(sanctions)は最も小さく基礎的な(foundational)社会、即ち家族において適用される。(p.90)

【コメント】