Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Keller, Counterfeit Gods, pp.xxiii-xxiv (廣橋訳『偽りの神々』pp.23-24)

Keller, Counterfeit Gods, pp.xxiii-xxiv (廣橋訳『偽りの神々』pp.23-24)
【関心・疑問】

【論文名】
序章 偶像工場

【著者名】
Timothy Keller (廣橋 麻子訳)

【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】
Counterfeit Gods: The Empty Promises of Money, Sex, and Power, and the Only Hope that Matters, New York: Dutton, 2009, pp.ix-xxiv
(『偽りの神々――かなわない夢と唯一の希望』東京: いのちのことば社, 2013年, pp.7-25)

【本文の構成】
序章 偶像工場
第1章 あなたがほしいものすべて
第2章 愛こそすべて?
第3章 金銭はすべてを変える
第4章 成功への誘惑
第5章 権力と栄光
第6章 日常に隠された偶像
第7章 偽りの神々の終焉
終章 偶像交換
参考文献
謝辞

【内容の要約(ページ数)】

【引用したい文章(ページ数)】
The Opportunity of Disenchantment
魔法が解ける

 As we have seen, there is a big difference between sorrow and despair, since despair is unbearable sorrow. In most cases, the difference between the two is idolatry. A Korean businessman killed himself after losing most of a $370 million investment. “When the nation’s stock market index fell below 1,000, he stopped eating and went on a drinking binge for days and finally decided to kill himself,” his wife told police.16 In the midst of the great financial crisis of 2008–2009 I heard a man named Bill recount that three years before he had become a Christian and his ultimate security had shifted from money to his relationship with God through Christ.17 “If this economic meltdown had happened more than three years ago, well, I don’t know how I could have faced it, how I would have even kept going. Today, I can tell you honestly, I’ve never been happier in my life.” (pp.xxiii-xxiv)

 前述したように、悲しみと絶望には大きな違いがあります。絶望は耐えられないほどの悲しみと言えるでしょう。ほとんどの場合、その二つの違いは、偶像礼拝にあります。ある韓国人の投資家が三億七千万ドルの損害を出して自殺しました。「韓国株式市場の市場指標が一千を切ったとき、彼は食べられなくなり、数日間で飲酒量が増え、ついには自ら命を絶ってしまった」と妻は警察に話しました。二〇〇八年から二〇〇九年にかけての経済不況のまっただ中で、その三年前にクリスチャンになったビルという男性からこんな話を聞きました。彼の究極的な安心感の土台が、経済的安定から神へと変化したというのです。「この経済崩壊が三年より前に起こっていたら、自分がその状況にどう直面できたか、いや、ちゃんと生きていけたかどうかさえわからない。今現在、正直に言えるのは、こんなに幸せだったことは、今までの人生の中でなかった、ということだけだ」(邦訳pp.23-24)

【コメント】