Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Keller, Counterfeit Gods, p.xxiv (廣橋訳『偽りの神々』p.25)

Keller, Counterfeit Gods, p.xxiv (廣橋訳『偽りの神々』p.25)
【関心・疑問】

【論文名】
序章 偶像工場

【著者名】
Timothy Keller (廣橋 麻子訳)

【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】
Counterfeit Gods: The Empty Promises of Money, Sex, and Power, and the Only Hope that Matters, New York: Dutton, 2009, pp.ix-xxiv
(『偽りの神々――かなわない夢と唯一の希望』東京: いのちのことば社, 2013年, pp.7-25)

【本文の構成】
序章 偶像工場
第1章 あなたがほしいものすべて
第2章 愛こそすべて?
第3章 金銭はすべてを変える
第4章 成功への誘惑
第5章 権力と栄光
第6章 日常に隠された偶像
第7章 偽りの神々の終焉
終章 偶像交換
参考文献
謝辞

【内容の要約(ページ数)】

【引用したい文章(ページ数)】
 The way forward, out of despair, is to discern the idols of our hearts and our culture. But that will not be enough. The only way to free ourselves from the destructive influence of counterfeit gods is to turn back to the true one. The living God, who revealed himself both at Mount Sinai and on the Cross, is the only Lord who, if you find him, can truly fulfill you, and, if you fail him, can truly forgive you. (p.xxiv)

 絶望から抜け出し、前へと進む道は、私たちの心、文化に潜む偶像を見分けることから始まります。そしてそれだけでは十分ではありません。偽りの神々の破壊的な影響から逃れられる唯一の道は、本当の神に立ち戻る道です。今まさに生きている神、シナイ山モーセと十字架のイエスの双方に現れた唯一の支配者は、あなたが見つけさえすれば本当の意味であなたを満たすことができるのです。そして、たとえあなたが失敗したとしても、あなたを赦すことができる神なのです。(邦訳p.25)

【コメント】