Five Solas Ministry

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, pp.613-614

Rushdoony, The Institutes of Biblical Law, pp.613-614
【関心・疑問】

【論文名】
IX. The Ninth Commandment

【著者名】
Rousas John Rushdoony

【書名・(巻・号)・出版社・出版年・(版)】
The Institutes of Biblical Law: A Chalcedon Study, Nutley, N.J.: Craig Press, 1973, pp.542-631

【本文の構成】
1. Tempting God
2. Sanctification and the Law
3. The False Prophet
4. The Witness of the False Prophet
5. Corroboration
6. Perjury
7. Jesus Christ as the Witness
8. False Witness
9. False Freedom
10. The Lying Tongue
11. Slander Within Marriage
12. Slander
13. Slander as Theft
14. “Every Idle Word”
15. Trials by Ordeal and the Law of Nature
16. Judges
17. The Responsibility of Judges and Rulers 
18. The Court
19. The Procedure of the Court
20. The Judgment of the Court
21. Perfection

【内容の要約(ページ数)】

【引用したい文章(ページ数)】
17. The Responsibility of Judges and Rulers

 A basic promise of biblical law appears in a law of central importance. According to Deuteronomy 21:1-9, it is the responsibility of judges and rulers to right every wrong, whether the culprit is located or not: (p.613)

〈訳〉聖書の律法の基本的な約束は最も重要な律法の中に表明されている。申命記21章1~9節によれば、犯人が突き止められるか否かにかかわらず、あらゆる悪を正すことは裁判官と統治者の責任である。

If one be found slain in the land which the LORD thy God giveth thee to possess it, lying in the field, and it be not known who hath slain him:
Then thy elders and thy judges shall come forth, and they shall measure unto the cities which are round about him that is slain:
And it shall be, that the city which is next unto the slain man, even the elders of that city shall take an heifer, which hath not been wrought with, and which hath not drawn the yoke;
And the elders of that city shall bring down the heifer unto a rough valley, which is neither eared nor sown, and shall strike off the heifer’s neck there in the valley: (p.613)

〈訳〉
1 あなたの神、主があなたに与えて、得させられる土地で、殺されて野に倒れている人が発見され、その犯人がだれか分からないならば、
2 長老および裁判人たちが現場に赴き、その死体から周囲の町々への距離を測らねばならない。
3 死体に最も近い町の長老たちは、労役に使われたことのない雌牛、すなわち軛を負わされたことのない若い雌牛を選び、
4 長老たちは、その雌牛を水の尽きることのない川の、耕したことも種を蒔いたこともない岸辺に連れて行き、その川で雌牛の首を折らねばならない。

And the priests the sons of Levi shall come near; for them the LORD thy God hath chosen to minister unto him, and to bless in the name of the LORD; and by their word shall every controversy and every stroke be tried:
And all the elders of that city, that are next unto the slain man, shall wash their hands over the heifer that is beheaded in the valley:
And they shall answer and say, Our hands have not shed this blood, neither have our eyes seen it.
Be merciful, O LORD, unto thy people of Israel, whom thou hast redeemed, and lay not innocent blood unto thy people Israel’s charge. And the blood shall be forgiven them.
So shalt thou put away the guilt of innocent blood from among you, when thou shalt do that which is right in the sight of the LORD. (p.614)

〈訳〉
5 それから、レビの子孫である祭司たちが進み出る。あなたの神、主が御自分に仕えさせ、また主の御名によって祝福を与えるために、お選びになったのは彼らであり、争いごとや傷害事件は、すべて彼らの指示に従わねばならないのである。
6 死体に最も近い町の長老たちは皆、川で首を折られた雌牛の上で手を洗い、
7 証言して言わねばならない。「我々の手はこの流血事件とかかわりがなく、目は何も見ていません。
8 主よ、あなたが救い出されたあなたの民、イスラエルの罪を贖い、あなたの民、イスラエルのうちに罪なき者の血を流した罪をとどめないでください。」こうして、彼らの血を流した罪は贖われる。
9 あなたは主が正しいと見なされることを行うなら、罪なき者の血を流した罪を取り除くことができる。

【コメント】