Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

Mises, Economic Policy (村田訳『自由への決断』p.151)

Ludwig von Mises, Economic Policy: Thoughts for Today and Tomorrow, South Bend, Ind.: Regnery/Gateway, 1979
(村田 稔雄訳『自由への決断――今日と明日を思索するミーゼスの経済学』東京: 広文社, 1980年, p.151)

現代社会で起きることはすべて、思想の結果であります。思想には善い思想もあれば、悪い思想もあります。必要なのは、悪い思想と闘うことです。われわれは公共生活で好ましくないすべてのものと闘わなければなりません。誤った思想を排除して、善い思想を入れなければなりません。われわれは労働組合の暴力を鼓舞する主張の誤りを指摘しなければなりません。財産の没収や価格統制やインフレーションなど、われわれが苦しんでいる諸悪に反対しなければならないのです」