Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

聖書研究 使徒言行録27章39~44節

聖書研究 使徒言行録27章39~44節(新共同訳 新約p.269)
「御言葉通り全員が助かる」

 主なる神は約束された通り、全き救いを成し遂げて下さる。陸地に近づいた時、潮流の流れ合う浅瀬で座礁してしまい、船が壊れ始めた。すると兵士達は囚人が逃げるのではないかと考えて、彼らを殺そうと計った。しかし、危機的状況で発揮されたパウロの卓越性を遅まきながら知った百人隊長は、兵士達の計画を思いとどまらせてパウロを助けた。主なる神が百人隊長を通して、皇帝の前に立つべきパウロの命を守られたのである。これによって、主なる神の御言葉通り、船だけが壊れて、人は全員助かった(22、26節)。14日間の危険の中で、パウロ聖霊に満たされて人々を導いたため、船にいた人々は主なる神の奇蹟を経験し、命も助かった。