Five Solas

主なる神の言葉である聖書を、あらゆる事柄に関する最高権威、人生における規範とし、イエス・キリストを主とする神の国(支配)の拡大と完成を願っています。

EJPD, Zivilverteidigung (原書房編集部訳『民間防衛』p.228)

Eidg. Justiz- und Polizeidepartement im Auftrag des Bundesrates, Zivilverteidigung, Aarau: Miles, 1969
(原書房編集部訳『民間防衛――あらゆる危険から身をまもる』東京: 原書房, 1995年, 新装版, p.228)

「国を内部から崩壊させるための活動は、スパイと新秩序のイデオロギーを信奉する者の秘密地下組織をつくることから始まる。この地下組織は、最も活動的で、かつ、危険なメンバーを、国の政治上層部に潜り込ませようとするのである。彼らの餌食となって利用される『革新者』や『進歩主義者』なるものは、新しいものを待つ構えだけはあるが社会生活の具体的問題の解決には不慣れな知識階級の中から、目をつけられて引き入れられることが、よくあるものだということを忘れてはならない」